現在地

アプリ

Tap Defenseがかなり変わりました

作成者:mattz 作成日:2009/05/13(水) 00:10

Tap Defenseは以前にも取り上げた(過去のエントリは下記)ことのある、Tower Defence系ゲームの一つでiPhone/iPodTouch用のアプリ。

iPhone関係では割とメジャーなサイトでも紹介されていたので、最近目にした人もいるかもしれません。

バージョン番号が1.3だったのがいきなり2.0になったように中身の方も随分変わりました。

まずタイトル画面がかなり明るい雰囲気のものになりました。さらにBGMが流れるようになり、音楽以外のSEも一新されました。

なのですが、正直これは個人的には改悪と呼びたい。以前のバージョンではBGMはありませんでしたが、自分の好きな曲を流していられましたし、効果音をONにしても重なるだけでした。しかしこのバージョンではプレイリストから選んだ曲はゲームを始めると止まってしまいます。

悪い点ばかりあげつらうのもなんなのでその他の変わった点を。

これまでEASY/MEDIUM/HARDという名前で難易度をそのままあらわしていたMAP名称が、それぞれBasic/Switchback/Straight & Narrowと名前を変え、Spiral, Circular, Moatという3つの新たなMAPが追加に。

Classic, This Is Sparta, Sudden Death, Ten Towers, Silver Spoon, Credit Crisisというゲームモードの種類には変更はありません(細かい設定は若干 異なるようです)が、全42レベル(2.0からはOriginalと呼ぶようになりました)固定だったのが、全20レベルと短めのQuick Play、全60レベルのEnduranceと いうのが追加になりました。

6つのゲームモード、6つのMAP、3つのレベルパックを自由に組み合わせて(RANDOMボタンをタップすれば108つの組み合わせの中からランダムに選ばれます) ゲームを楽しむことができるようになりました。

それから、Tutorialモードなんてのも追加になっています。

Tower Defence系のゲームに一度でもハマったことがあるのであれば、このゲームにもほぼ確実にハマれると思います。相変わらず無料のようですので、未体験の人はDLしてみてもいいんじゃないでしょうか。

正直言って、前からやってる人間からすると大して代わり映えしないんですけどね(笑)。

塊魂モバイル

作成者:mattz 作成日:2009/02/24(火) 13:54

出た直後はなんやかんや酷評だった(後述)ようですが、無料版が出たというので落としてやってみたら案外楽しかったので有料版も買ってみた。900円ってiPhoneアプリとしては結構なお値段(僕の感覚では)ですが、値段なりには楽しんでると思います。

他のプラットフォームではやったことないんですが、傾けて転がすっていう、ただそれだけでも結構楽しいので、それなりにおすすめ。

酷評についての補足。初期のバージョンは触っていないのですが、人によってはかなりひどい操作性に感じる方がいたようです。今は1.0.2とか書いてあるので 恐らく2回の修正を経たバージョン。僕のiPod Touchは割りと初期のもので、Web上に残っているレビューの類を読む限りあまり相性はよくないと思うのですが、処 理落ちこそ凄いことにはなりますが、操作性に関しては特に不満は感じなかったので、改善されてるんじゃないのかなぁ。比較対象としての初期バージョンを知ら ないのでなんとも言えないのですが。

それはそれとして記録を公開している人がいたので、無駄に張り合ってみた。

The other side of TRIGLAV ITEMs: 塊魂モバイル 記録

タケダ家 路地 公園
ストーリー 2分35秒 1分57秒 2分22秒 3分33秒 4分6秒
タイムアタック 1m14cm5mm 2m34cm2mm 5m62cm1mm 30m8cm1mm 762m55cm5mm
サイズぴったりチャレンジ もうちょい! もうちょい! もうちょい! もうちょい! もうちょい!
エターナル 1m9cm 2m35cm4mm 5m42cm9mm 30m27cm1mm 740m57cm7mm
タケダ家 路地 公園
ストーリー 2分20秒 1分43秒 2分25秒 2分48秒 4分36秒
タイムアタック 1m14cm2mm 2m38cm7mm 5m59cm2mm 30m18cm3mm 747m71cm5mm
サイズぴったりチャレンジ もうちょい! ダメダメ! ダメダメ ダメダメ ダメダメ
エターナル 1m9cm4mm 2m34cm6mm 5m44cm4mm 30m28cm5mm 739m65cm3mm

「サイズぴったりチャレンジ」はまだほとんど挑戦しておらず惨敗。他はいい勝負です。

しかしテーブルのスタイルなんて全く考えてなかったので、とても見づらい事になっている。後で手を入れます。入れました。美しくもないけど、border なしよりはマシなのでこれでおしまい。

Tap Defense(1.3)での不具合というか裏技というか

作成者:mattz 作成日:2009/01/13(火) 12:43

Tap Defenseというのは、iPhone/iPodTouch用のアプリで、Tower Defence系といわれるゲームの一つ。入手はiTunes Storeから。

ゲーム自体は、ちょっとした暇つぶしにいい感じのゲーム。難易度的にも結構歯ごたえがあるし無料だったりするので、結構オススメ。

最初のリリースの時は、AllowをLevel 3まで上げてから「売る」とBuildして2段階Upgradeするのにかかる費用より売却価格が高いというバグがあった、という かヘンテコ仕様だったので、手間さえかければ金には困らないということでクリアは簡単だった。

1.1にバージョンアップしたら、流石にこのヘンテコ仕様は修正されていて、そう簡単にはクリアできなくなった。

1.2になり、ゲームのモードが増えた。

  • 『今までどおりのルールの「Classic」』

に加えて

  • 『初期の持ち金が300、Livesが3、建てられるTowerの数の制限が種類ごとに3つまでという「This Is Sparta」』
  • 『Livesが1から始まる以外はClassicと同じ「Sudden Death」』
  • 『建てられるTowerが10までの「Ten Towers」』
  • 『初期資金、Lives、HALOsが最初から豊富な「Silver Spoon」』
  • 『初期資金が多いが収入が一切ない「Credit Crisis」』

という、5種類が追加された。現在の最新バージョンは1.3。どうやら処理速度が向上しただけみたいです。

他にScore登録時に以前に登録した名前が下敷き表示されるようになった、なんていう仕様変更もありましたが、いつのバージョンからかは不明。

以下はplayしたことないと意味がわからないと思いますが、ハナからそういう人は置き去り覚悟なので無視して話を進めます。いい加減、前置きが長すぎですが本題。どの面でも良いのですが、ステージを開始して最初の悪魔が表示されてから画面に悪魔が表示されていない瞬間、言い方を変えると、悪魔の出現間隔が長く て出現済みの全ての悪魔を倒していてかつ次の悪魔が出てきていない状態、の時にPauseボタンを押すと、クリアになります。なってしまいます。ScoreもMoneyも稼げなくなるので、役に立つとは言いがたいですが。

Line Rider iRideを買った

作成者:mattz 作成日:2008/10/06(月) 17:25

Line Rider自体は、はてなダイアリ時代に何度も取り上げているのだ けど、まぁ飽きたこともあってここのところやっていなかった。iPhone・iPod touch ラボで久しぶりに見かけて、ちょっと寝かしてみましたが、それでも「値段も安いし買ってもいいかな」と思えたので購入。有料のアプリを購入するのは初めて。

iPod touchでtrackを作成するのは少々苦しいので、もっぱら公開されているtrackをダウンロードして鑑賞するのがメイン。昨日現在のRateランキングでトップだったtrackがなかなか面白くて感心してしまった。これは全く思いつかなかったわ。