現在地

10月 2012

  • たむらてん

    作成者:mattz 作成日:金, 10/19/2012 - 11:59

    たむらてんをやってるギャラリーの告知ページ
    展示会『たむらてん』スタート!(スタッフブログ)
    開催記念スペシャルトークプログラム!の告知ページ

    今日から開催のたむらてん、観てきました。

    「ラフ」のプロモーションでFMラジオに出演中に描き上げた「ラフ」と題した裸婦画とか、今までCDのジャケット画やブックレットなどに使われたイラストなど、僕が見たことあるものも、ないものも、色々展示してありました。たむらさんのイラストは、ずっと観てるとちょっと混乱してくるような実に不思議な世界で、実際のところ僕のような人間にはあんまり理解できないところもあります。というかほとんど理解できません。並の人じゃないな、っていう感想しか出てこなかったりするわけですが、無料ですし、ファンの方は是非観ておいたらいいかと思います。ファンじゃない方も、期間中に渋谷に行く用事があるようなら、ちょっとPARCOの6Fまで足を伸ばしてみるといいかもしれません。

    ちなみに初日の朝一で行ったおかげで、ちらっととはいえ「生たむらぱん」拝めました。

    そして、たむらてんとは関係ない話。

    PARCOが開くのは10時だというのに、9時半くらいに前を通ったら既に若い女性ばかり20人くらいの行列ができてて何事かと思ったんですが、同じ6Fで「黒子のバスケ」(僕は読んだことも観たこともないですけど)のなにかをやってて、そこがかなりの賑わいを見せてたのでそれ目当てだったみたいです。なんかすごいですね。

  • PostgreSQL 9でDrupal 6が動かない件

    作成者:mattz 作成日:金, 10/19/2012 - 14:40

    新しくDrupalのサイトを構築するにあたって、あまり深く考えずにPostgreSQLの9を選んでしまった(なんでMySQLじゃないのかとかいうのには諸般の事情とお答えしておきます)のですが、動かない。

    最初はさっぱり原因が分からなくて途方に暮れていたのですが、調べていくうちに大体原因がつかめた。

    Drupalは色々なキャッシュデータをserializeしてbytea型のカラムに格納して保持しています。PostgreSQLの8までは、bytea型のカラムに値を格納するときはエスケープクォートして格納という形だったのが、9からはhexに変換して格納するという形にデフォルトの形式が変わりました。

    これによって、chacheテーブルから取り出した値をunserializeできないというエラーになっていました。

    bytea型に格納する形式を、旧来と同様な'escape'形式に変更するというのもできないことはない(ALTER DATABASE database_name SET bytea_output = 'escape')ようなのですが、他にもこのようなハマリポイントがあると厄介ですし、そのたびに検証して対策するという時間も取れそうにないので、結局のところPostgreSQLのバージョンを(実績のある)8系にすることにしました。

    ちなみにDrupal 7では、この問題には対応済みのようです。

  • worldwideじゃないよ

    作成者:mattz 作成日:木, 10/25/2012 - 21:49

    wordwideね。

    前作mitainaから9ヶ月、たむらぱんの5枚目のアルバム。アルバムタイトルの「wordwide」は、

    音がどんどん変わっていく中で「逆に自分の中で変わってない部分ってどこだろう?」って思ったときに「歌詞とか言葉だろうな」って。

    こんな感じで付けられたそうで、聴く方もそれなりに詞の内容まで読み取っていきたいところなので、通しで聴くのに少々覚悟が要る感じがします。そんなに毎回気合入れて聴いてるわけじゃないですけど。

    ちなみに、今回のジャケットデザインもかなり凝っていて、手にとって、触って、角度変えて見たり、拡大鏡使って見たりなどしていただくと、いろいろ発見があります。みたいな話を、先日のトークイベントで聞いていたおかげで、十分堪能しました。あ、でもこれ初回版だけなのかな。

    2種類ある初回版のAとBの違いですが、Aが「TAMURAPAN 5th ANNIVERSARY SPECIAL LIVE」で、6月に行われたデビュー5周年記念ライブの映像を収録したDVD、Bは「TAMURAPAN Music Video Collection」と称して、最新の「ぼくの」なども含んだ13曲のPVを収録したDVD、がついてきます。たむらぱん本人のおすすめはBだそうです。僕はPV集も欲しかったし、観に行ったライブはやっぱり観返したかったしで、仕方ないので両方買いました。さすがに通常版までは買ってないですけど。

    なお、正直言って、このアルバムに収録された12曲、たむらぱん初心者におすすめできる曲はほとんどありません。「ぼくの」とか「ふれる」くらいかな。僕個人としては「直球」とかすごく好きなんですけど、知らない人がこの曲聞いても、ひっかかりはしても好きにはならないと思うし。タイトルだけ並べてもちょっと意味分からないです、って感じ。

    1. new world
    2. おしごと
    3. でんわ
    4. ぼくの
    5. はだし
    6. ST
    7. ふれる
    8. 直球
    9. ヘニョリータ
    10. ポーズ
    11. 知らない
    12. でもない feat.Shing02

    僕の感覚だと、もう「一見さんお断り」で割り切ったのかなって思うけど、たむらぱん/バイタリティとしてはどんなつもりだったのかすごく気になります。

    とりあえず、11月のライブに向けていっぱい聴きこんでおこうと思います。と、その前に明後日の発売記念イベントか。11月のライブといえば、エビ中がゲスト参加決定だそうで。1,2曲一緒にやるだけだと思うけど楽しみですね。特にエビ中に興味があるわけではないですが。

  • 久しぶりのたむらぱんインストアライブ

    作成者:mattz 作成日:月, 10/29/2012 - 11:51

    たむらぱん ミニライブ&特典お渡し会(@新宿タワーレコード)に行ってきました。実は言いたいことはほとんどTwitterで書いてしまったんですが、昨日のTwilogみると、日本シリーズ関連のtweetばかりなので、あらためてエントリとして起こしてみます。

    まず、会場についたのは開始の約1時間前。その時点でもう50人くらいは並んでたかな。中年多いのにみんな頑張るよね。僕なんか1時間並んで4曲のライブ見ただけで腰痛くなっちゃってしょうがないのに。てのはおいといて、しばらく立ってたらピアノの横山さんとギターの生本さんが出てきて音合せ(?)を始めた。バンブー1コーラスとラフの出だしちょろっとって感じ。僕は狭い場所でろくに身動きできずに立ってたので、この頃から足が痛くなってきて、渋谷でやればいいのにと愚痴りはじめた。

    その後リハーサルにたむらぱん+サポートのお二人が出てきたので機嫌を直すも、やっぱり足は痛いしさらに腰も痛くなってきた。

    いったん引っ込んで13時から本番開始。曲目は「ふれる」、「ST」、「ぼくの」、「ラフ」の4曲。合間のMCで「ST」は「super tramp」(素晴らしき放浪者)だ、などと聞き、気になっていたことが判明してスッキリ。

    終演後は特典(wordwideのポスター)お渡し会。「たむらてん、初日に朝一で見に行ったんですよ、ちらっと見かけました」的なことを言ったら、「あー確かにいました」などと僕を覚えているようなことを言っていただけて(ホントに覚えていたかどうかなど、どうでもいいんです)大変満足するなどしつつ「ツアー楽しみにしてます、頑張って下さい」とお伝えして家路につきました。

    終わり。

    ところで「wordwide」の中では「直球」と「ポーズ」が今のところのお気に入りです。