7月 2020

  • 登場曲

    プロ野球選手にはそれぞれ登場曲というのがあります。これから出番、というときにスタジアムDJがかけてくれる曲で、基本的には選手自身が好きな曲を選んでいるようです。いろんなしがらみだったり恩だったり義理だったりゲン担ぎだったりで必ずしも好きなとは限らない気もしないわけではないですが。実際他の選手の悪戯心だったりで思ってもない曲が流れることはたまにありますし。

    野球あまり知らないという人は、映画「メジャー・リーグ」で、チャーリー・シーン演じるリッキー・ボーンが登板するときの「Wild Thing」をイメージしてもらえば大体合ってます。それも知らないと言われると僕も知りませんけど。

    で、NPBの12球団は全部、選手の登場曲をリスト化したものを公式サイトで公開しています。知りたいファンは多いですからね。

    僕が若い頃だったらこういうのまとめて聞いてみたいなぁ等と思っても、手間も金もかかるのであまり現実的ではなかったのですが、最近は便利なものがありますもので、選手登場曲(2020/7/5時点)を元に、amazon musicのprimeアカウントで聴ける曲をプレイリスト化してみました。unlimitedまで範囲広げるとほぼ100%カバーできるんですけど、prime縛りだと半分くらいですね。

    スギノールのテーマは未収録です(そらそうだ)。

    こういうの作って聴いてみるとあまり普段聞かないジャンルの音楽に触れることができるのでなかなか楽しいですよ。

    2019年版ならパ・リーグ6球団分作ったんですけどね。結構な手間なので他の5球団分は今年はパス。

    セ・リーグ?知らない。