現在地

DVD

worldwideじゃないよ

作成者:mattz 作成日:2012/10/25(木) 21:49

wordwideね。

前作mitainaから9ヶ月、たむらぱんの5枚目のアルバム。アルバムタイトルの「wordwide」は、

音がどんどん変わっていく中で「逆に自分の中で変わってない部分ってどこだろう?」って思ったときに「歌詞とか言葉だろうな」って。

こんな感じで付けられたそうで、聴く方もそれなりに詞の内容まで読み取っていきたいところなので、通しで聴くのに少々覚悟が要る感じがします。そんなに毎回気合入れて聴いてるわけじゃないですけど。

ちなみに、今回のジャケットデザインもかなり凝っていて、手にとって、触って、角度変えて見たり、拡大鏡使って見たりなどしていただくと、いろいろ発見があります。みたいな話を、先日のトークイベントで聞いていたおかげで、十分堪能しました。あ、でもこれ初回版だけなのかな。

2種類ある初回版のAとBの違いですが、Aが「TAMURAPAN 5th ANNIVERSARY SPECIAL LIVE」で、6月に行われたデビュー5周年記念ライブの映像を収録したDVD、Bは「TAMURAPAN Music Video Collection」と称して、最新の「ぼくの」なども含んだ13曲のPVを収録したDVD、がついてきます。たむらぱん本人のおすすめはBだそうです。僕はPV集も欲しかったし、観に行ったライブはやっぱり観返したかったしで、仕方ないので両方買いました。さすがに通常版までは買ってないですけど。

なお、正直言って、このアルバムに収録された12曲、たむらぱん初心者におすすめできる曲はほとんどありません。「ぼくの」とか「ふれる」くらいかな。僕個人としては「直球」とかすごく好きなんですけど、知らない人がこの曲聞いても、ひっかかりはしても好きにはならないと思うし。タイトルだけ並べてもちょっと意味分からないです、って感じ。

  1. new world
  2. おしごと
  3. でんわ
  4. ぼくの
  5. はだし
  6. ST
  7. ふれる
  8. 直球
  9. ヘニョリータ
  10. ポーズ
  11. 知らない
  12. でもない feat.Shing02

僕の感覚だと、もう「一見さんお断り」で割り切ったのかなって思うけど、たむらぱん/バイタリティとしてはどんなつもりだったのかすごく気になります。

とりあえず、11月のライブに向けていっぱい聴きこんでおこうと思います。と、その前に明後日の発売記念イベントか。11月のライブといえば、エビ中がゲスト参加決定だそうで。1,2曲一緒にやるだけだと思うけど楽しみですね。特にエビ中に興味があるわけではないですが。

ER 緊急救命室 コンプリートDVD BOX(99枚組)

作成者:mattz 作成日:2012/06/19(火) 11:40

「ER」はNHKで放送されているのをカミさんが一所懸命見ているのを横目に、自分ではちゃんと観ていなかったのですが、1からちゃんと観てみたいとい うカミさんの要望で、1からレンタルで観始め、それを一緒に観ていたら僕の方がハマってしまいました。

シーズン2の途中まで借りたところでこの商品の発売を知り、99枚組で約4万円という1枚あたり400円強だったら、全部レンタルするのと大差ないじゃん という理論で説得し予約購入。

面白いので、かなりのペースで消化しているつもりなのですが、商品が届いてから2週間たってまだシーズン3の途中(レンタルで観た部分は飛ばしているのでシーズン2の途中から観ています)。全部観終わるのはいつなんでしょう。

Amazonのレビューをみると、「高い」とか「特典くらいつけろ」とか馬鹿なことを言っている(しかも発売日前)人がいますが、すでに全巻持ってる人な んかターゲットじゃないし、「安い」と判断して大喜びで買った人がここにいます。特典つけてこれより高くなるくらいなら、これで結構。販売元もそ んなに数が出ることを期待しているわけでもなかろう。はっきり言えば既にある商品をまとめて詰め直しただけの商品ではありますが、テレビ視聴がメ インだった、とか、レンタルで1度観たけどもう一度観たい、という人にとっては十分お買得商品なので、置き場所に困らない自信のある方にはおすすめします。

うち?置き場所に困ってます。

マミレル

作成者:mattz 作成日:2012/05/23(水) 12:00

木村カエラの何枚目かのシングル。実は彼女のシングルを買うのは初めて(キットカット/(の|が)/おまけだったCircleは除く)。買ったのには理由があって、初回限定版には昨年行われた「オンナク祭2011」のライブの模様(12曲)を収録したDVDが付いているから。これで1500円ならお得でしょ。

新曲自体は、今のところ可もなく不可もなく、といったところ。カエラらしい曲ではあります。

お目当てのDVDは買って早速観てみましたが、「オンナク祭」は女性限定のイベントなので、曲の合間とかに聞こえる観客席からの声が黄色いのね。実に新鮮というか異様の雰囲気というか。ちょっと不思議な感じでした。ジャニーズ系のライブの様子とかも見たことないわけではないので、冷静に考えれ ば歓声が女性ばかりってのもそれほど珍しいもんでもないんだけど。

ところで、発売前後にいくつかのテレビ番組に出演していましたが、最初の「マ」にアクセントおいて発音してたのが意外でした。

あからさマーケティング

作成者:mattz 作成日:2012/02/13(月) 15:54

KOYO CD/DVD修復クロス復活王

傷ついちゃって読み込めなくなったCD、DVD、ゲームソフトがあったら、一度試してみてください。

うちにも読み込めなくなったPS2用ゲームソフトが2枚ほどあったんですが、ダメ元で買って試してみました。どちらもそんなに深い傷ではなかったようで、数分の作業で見事に2枚とも復活しました。

どんな傷でもって訳ではないでしょうし、絶対効果ありますよ、なんてことは言いませんけど。

8EIGHT8

作成者:mattz 作成日:2011/10/11(火) 22:15

木村カエラの6枚目のアルバム、「8EIGHT8」です。

予約してたのを昨日買ってきて、3回くらい通しで聴いただけですが、いいですね。第一印象ではこれまでのアルバムの中で一番好きです。僕はしのっぴ(渡邊忍さん)作曲の曲が彼女には合っていると思っているのですが、今回のアルバムは全曲しのっぴプロデュースだそうなので、単に僕好みなだけかもしれま せんけど。

ちゃんとしたレビューはリンク先のamazonのカスタマーレビューでも見ていただくとして、おすすめです。

あと、初回版についているDVDに収録されているレコーディングの様子はめちゃめちゃ面白いので、ファンなら必見。

ナクナイ

作成者:mattz 作成日:2010/12/15(水) 12:05

ジャケット写真が微妙にぼやけて見えるのは、「飛び出すたむらぱん仕様」と申しまして、初回版に付属の3Dメガネ(普通の赤青のやつなので、別に付属品 である必要はないけど)でみると立体的に見えるという遊びです。歌詞カード、というかブックレットに掲載の写真も全部(数えてませんけど結構な枚数で、外見も含めてたむらぱんファンな僕的にはとても嬉しい)飛び出すたむらぱん仕様で大変楽しめました。初回版にはさらに9月のライブの模様(全19曲!)が収録されたDVDも付いていて、とってもお得です。

肝心の収録曲についてなのですが、正直に言うと「ノウニウノウン」を初めて手にした時ほどの衝撃はありませんでした。

というのも、収録前12曲の内6曲は既に購入済みシングルにも収録されています(「ラフ」なんかホントに凄くいい曲なんですけど、もう何十回聴いたことか)し、2曲はライブで一度だけとはいえ聴いていますし、1曲はCMソングとして耳にしていることもあって、完全にフレッシュな気持ちで聴けたのは3曲だけなんですよね。そもそもたむらぱんに慣れてきたというのが大きいかもしれません。

まぁそうは言っても、落ち着いてアルバム全体を眺めてみれば、ファン的には名曲ぞろいですし、当分はヘビーローテーションです。今のところは「とんだって」が一番のお気に入りですね。

ラフ

作成者:mattz 作成日:2010/10/19(火) 22:15

発売日の前日であり、予約していた初回版を買ったので改めて。初回版はすでにお見せしたのでamazonさんのリンクは通常版で。

コロムビアがおしているのか、事務所が頑張っているのか、単にこれまでの活動で知名度が上がってきているのか、表題曲である「ラフ」は結構メディアへの露出が増えてきています。テレビは、エンディングテーマになっている「世界ふしぎ発見」以外ではまぁtvkくらいですけど、FMラジオを日常的に聞いている方なら、一度くらいは耳にされているのではないでしょうか。

で、初回版に入っているラフのPVのDVDを改めて(先日のライブで流したり、tvkで視聴したりはしているので)観てみたのですが、これ実際は7分あるんですね。奇妙なキャラクタたちとの摩訶不思議な映像は、一見異国での撮影かななんて気もしますが、実は伊豆大島で撮ったそうです。曲も含めてファン的には傑作に感じてたりしますが、ファンでない方にはどうでもいいですよね。

これからしばらくリピート再生予定。

GO!5!KAELAND

作成者:mattz 作成日:2009/11/04(水) 12:40

木村さんがデビュー5周年の感謝を込めて、デビューのきっかけとなった番組、saku sakuにちなんだ横浜の赤レンガパークで行ったLiveの模様を収録したDVD。

ライブのチケットは悩んでいるうちに取り損ねてしまったので、DVDの購入については悩むことはなかった。Blu-rayなハードウェアを持っていないので、GO!5!KAELAND [Blu-ray]にはしなかったが、Blu-ray版だったとしても大した価格差ではないので持っていればこっちを 買っただろうと思います。違いは画質とのこと。

帰宅して早速観ています。といってもまだ最初の30分ほどしか観られていないのですが、いいですね。木村さんも、バンドメンバーも観客の皆さんもとても楽しそうです。生で見られなかったのは残念ではありますが、このDVDは買ってよかった。

Butterfly歌いながら涙ぐむ木村さんを観つつ追記

たむらさんを聴くようになって、若干熱が冷めていた感があったのですけど、このライブDVDを観て、改めて惚れ直しました。名曲多いね。

ノウニウノウン

作成者:mattz 作成日:2009/06/10(水) 01:33

「たむらぱん」という人のことは、これまでまったく知りませんでした。知ったきっかけはsakusaku。この番組の5月のエンディングテーマがこの人の「ジェットコースター」という曲でして、その歌声とPVが少し気になっていました。で、そのsakusakuの先週の放送にたむらぱんさんがゲストとして屋根の上(観てない方には意味不明でしょうが、屋根の上なんです)に登場してくださいまして、色んな意味ですっかりやられちゃいました。身長148センチも高得点(笑)。

このアルバムがセカンドアルバムだそうですけど、ホントにいいですよ。僕はレビュー的な文章については壊滅的にセンスがないものですから、誉めるのはカスタ マーレビューの皆さんにお任せしますけれども、大変気に入りました。

初回限定版にはDVDもついてますし(まだ観てないんですが)とてもお得かと思われます。

そういうことで2回目聴いてます。

ページ