現在地

ファイターズ

2020シーズンのセ・パ12球団の総移動距離を調べてみた

作成者:mattz 作成日:2019/12/06(金) 11:41

来シーズンのファイターズは東京オリンピックの影響で本拠地である札幌ドームを使えない期間が2か月以上あり、日程的にきついという話があるので、実際どうなのかを調べてみた。
実際には2か月の内、約1か月はオールスターとオリンピック休みで公式戦がないので単純な移動距離だけで日程のきつさが測れるわけではないのだが。

先に結果。単位はキロメートル。並び順は総移動距離降順。

リーグ チーム 総移動距離 内交流戦期間のみ
日ハム 38782 4390
ソフトバンク 36035 3532
オリックス 27569 742
楽天 25694 2176
西武 20420 1636
ロッテ 20353 1448
広島 18991 2107
中日 15939 2699
ヤクルト 15701 1748
巨人 15575 3298
阪神 14408 2245
DeNA 12391 1774

最も移動距離の長いファイターズと最も短いベイスターズでは3倍以上の差が。
とはいえファイターズもきついがホークスも同じくらいきつい。
セパ間格差すごい。
あと交流戦期間のオリックス超楽。なにこれ。

交流戦前後も含めた期間のバファローズとファイターズの移動経路

バファローズ:所沢(L)-横浜(DB)-大阪(S)-甲子園(T)-名古屋(D)-大阪(G)-大阪(C)-神戸(M)
ファイターズ:札幌(H)-神宮(S)-札幌(D)-広島(C)-東京(G)-札幌(T)-札幌(DB)-前橋-(L)

おかしい。こんなことは許されない。

ちなみに算出の仕方。

来季の日程はすでにNPBの公式サイトに掲載されているので、それがベース。
球場欄が空白のものはホームチームのホーム球場で開催されるものとする(今後変更される可能性はあるが)。
移動距離の算出基準は、ある試合と次の試合の開催球場の間の直線距離を単純に合計したもの。
実際には札幌の次が仙台だったら、飛行機で羽田まで来てから新幹線で仙台へなんてルートをとることがあるので、経路距離になるともっと長いし、間3日あったりすると一度自宅に帰るなんてこともある。
球場間の距離については2地点間の緯度と経度をもとに距離を計算(via: 2つの座標間の距離を求める - Qiita)した。
各球場の緯度経度はGoogle Mapでポイントを右クリックして「この場所について」として表示される値を用いた。

STVの呪い

作成者:mattz 作成日:2019/07/03(水) 13:55

主に北海道のファイターズファンの間でまことしやかに囁かれる噂として「STVの呪い」というものがある。
例えば、先週末の対ホークス3連戦などは、

  • 先制を許し中盤に追いつくもその後小刻みに加点され6点ビハインドの9回に4点とったが2点及ばずの負け
  • 1点差リードの9回に抑え投手が2死2ストライクまで追い込みながら簡単にヒットを許し次打者がランニングホームランで逆転前負け
  • 8回まで1点リードしながらセットアッパーが打ち込まれての逆転負け

と見事なまでに3タテ。

で、その全ての試合において、北海道地域における中継局がSTVだった訳ですが、かようにSTVが中継を担当するとファイターズが負ける、というのがいわゆる「STVの呪い」と呼ばれるものである。

私のような道外ファイターズファンは、GAORAなどのCSやらパ・リーグTVなどのネット配信で試合を楽しんでいる(最近あまり楽しくないが)ため、この「呪い」にほとんど実感を持てないのだが、本当にSTVが中継するとファイターズは負けるのだろうか。いわれなき誹謗中傷は本意ではないので調べてみた。

とはいえめんどくさいのはめんどくさいので、今シーズンのみ(2019/7/2まで)だ。たかだか76試合では統計的には有意な結果は出ないことは数えるまでもなくわかっているのだが、何年分も調べるのは本当に面倒なのです。

集計にあたっては「テレビ番組表の記録」というサイトを利用させてもらった。完全に手作業なので、多少の誤りはあるかもしれないが、気にしてはいけない。基本的に北海道地域の地上波及びBSを対象にした。

という訳で、以下が調査結果。

まず成績の良い局から。

NHK BS:4試合中継して、4勝0敗。勝率 1.000
UHB北海道文化放送:10試合中継して、7勝2敗1分。勝率 .778

他に5割以上は、TVhの1勝1敗、BS朝日 1勝、BS12 1勝(BS朝日はライオンズ戦を、BS12はパ・リーグ全般をよく中継しているので、もしかしたら他にもあるかもしれないが、そこでしか見られない日が多分1試合だけなのでそれしかカウントしていない)。

つまり、他の局は全て負け越しである。STVだけが悪く言われているが他局もたいしたことないのではないだろうか?

ということで、それ以外の各局の成績。

HBC:7勝8敗1分。勝率 .467
NHK:2勝3敗2分。勝率 .400
HTB:5勝8敗分。勝率 .385

HTBがちょっと分が悪いですね。HBC、NHKは借金1なので次の試合次第では5割復帰も可能。

さて、実は地上波/BSでは野球中継が行われない日というのも結構あります。北海道でのファイターズ戦の場合、ここまで76試合中12試合ありました(多分)。

中継なし:5勝7敗。勝率 .417

いよいよ、札幌テレビ、つまりSTVです。

STV:3勝7敗。勝率 .300

ダントツじゃねーか。読売系列らしく巨人戦でも中継してろよ〇〇が。

○●○●○●○●○●○●○

作成者:mattz 作成日:2019/05/11(土) 12:31

○●○●○●○●○●○●○

我が北海道日本ハムファイターズがおかしなことをやっている。
4/24、25と連勝して以降、負け、勝ちを繰り返すこと13試合。
相撲界では「ヌケヌケ」などと言うそうで、一場所全部ヌケヌケというのは幕内では記録されていない模様。
参考:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8C%E3%82%B1%E3%83%8C%E3%82%B1

過去の記録はどんなもんかというのが気になるところだが、あまり記録として意識されたこともないようで、検索では見つけられなかったので自分で調べてみた。

ここ数年でこんな話題が出た記憶がないので、5年前に買った日本プロ野球80年史という本の付録DVDに、2014年までのプロ野球の全勝敗が掲載されているのでこれで調べればとりあえずは十分だろう。

という訳で古い方から。

昭和38年/1963国鉄スワローズ

8/31のダブルヘッダーで阪神に連敗、翌日から勝ち負けを繰り返し、9/18、19と巨人に連勝するまで14試合。

月日 対戦相手 勝敗 スコア
8/31 阪神 0-1
8.31 阪神 1-4 1
9.1 阪神 5-1 2
9.1 阪神 1-8 3
9.3 中日 8-0 4
9.4 中日 2-4 5
9.5 中日 6-1 6
9.7 大洋 0-5 7
9.8 大洋 7-1 8
9.8 大洋 2-8 9
9.10 広島 5-4 10
9.14 中日 2-4 11
9.15 中日 6-3 12
9.17 巨人 0-7 13
9.18 巨人 4-3 14
9.19 巨人 2-0

昭和44年/1969年 阪急ブレーブス

8/28にロッテ、8/30に西鉄と連敗後、勝ち負けを繰り返し9/14南海戦、9/15ロッテ戦と連勝するまで14試合。

月日 対戦相手 勝敗 スコア
8.28 ロッテ 5-9
8.30 西鉄 1-4 1
8.30 西鉄 4-2 2
8.31 西鉄 5-6 3
9.2 近鉄 4-0 4
9.3 近鉄 1-5 5
9.4 近鉄 10-5 6
9.5 東映 2-4 7
9.6 東映 4-3 8
9.9 西鉄 9-10 9
9.9 西鉄 5-4 10
9.10 西鉄 3-6 11
9.13 南海 3-1 12
9.13 南海 1-4 13
9.14 南海 8-2 14
9.15 ロッテ 6-5

昭和45年/1970年 阪急ブレーブス

8/11,12と近鉄に連勝後負け勝ちを繰り返し、9/2東映、9/4近鉄に連敗するまで14試合。

月日 対戦相手 勝敗 スコア
8.11 近鉄 4-1
8.12 近鉄 5-3 1
8.13 近鉄 2-3 2
8.16 南海 5-1 3
8.19 ロッテ 3-6 4
8.20 ロッテ 2-1 5
8.22 近鉄 6-7 6
8.25 南海 4-2 7
8.26 南海 5-8 8
8.27 南海 9-2 9
8.28 西鉄 7-8 10
8.29 西鉄 5-0 11
8.29 西鉄 2-3 12
9.1 東映 6-5 13
9.2 東映 0-2 14
9.4 近鉄 2-4

昭和50年/1975年 広島東洋カープ

7/9に阪神、7/11に大洋と連敗後、勝ち負けを繰り返し、8/5,6とヤクルトに連勝するまで14試合。

月日 対戦相手 勝敗 スコア
7.9 阪神 4-5
7.11 大洋 3-11 1
7.13 大洋 2-1 2
7.15 中日 2-4 3
7.16 中日 12-3 4
7.17 中日 4-7 5
7.25 中日 3-2 6
7.27 中日 0-2 7
7.29 巨人 9-5 8
7.30 巨人 5-8 9
7.31 巨人 10-6 10
8.2 大洋 4-6 11
8.3 大洋 3-0 12
8.3 大洋 0-2 13
8.5 ヤクル 1-0 14
8.6 ヤクルト 3-1

平成14年/2002年 福岡ダイエーホークス

月日 対戦相手 勝敗 スコア
7.3 オリックス 7-0
7.5 ロッテ 8-3 1
7.6 ロッテ 4-6 2
7.7 ロッテ 6-1 3
7.8 西武 4-6 4
7.9 西武 8-1 5
7.10 西武 2-7 6
7.16 ロッテ 4-3 7
7.17 ロッテ 3-5 8
7.18 ロッテ 5-3 9
7.19 オリックス 0-17 10
7.20 オリックス 6-1 11
7.21 オリックス 2-3 12
7.22 近鉄 8-5 13
7.23 近鉄 2-4 14
7.24 近鉄 4-10

うん。あと一つだね。並ばなくていいぞ。だけどもし並んじゃったら、更新しよう。

ファイターズキャンプ中継2015を観てみた

作成者:mattz 作成日:2015/02/02(月) 14:47

GAORAはスポーツ中継をメインにした専門チャンネル。日本プロ野球に関しては日本ハムファイターズ(と阪神タイガース)の主催試合をほぼ全試合生中継してくれるという、ボクにとってはなかなか素敵なチャンネルなのですが、この2月は日本ハムファイターズのキャンプの模様を連日6時間生中継するというかなりのイカれっぷり。

でまぁ、昨日がキャンプ初日なわけで、こんな練習風景なんか観て面白いんかな、とか思いながら10時過ぎから観始めたんですよ。twitterに#gaoraファイターズなんてハッシュタグつけて投稿すると画面に流れたり、時にはそれがアナウンサー、解説者に取り上げられたりして、意外に面白くて、結局15時の放送終了まで観ちゃいました。

まぁ、ファイターズファン以外にはなんの魅力もないプログラムでしょうけど、ファンならGAORA加入して損はないのでお勧めです。ちなみにボクはJ-COMと契約していて、GAORA以外にもFOX(ホークス戦、マリーンズ戦、バファローズ戦)とかテレ朝チャンネル(ライオンズ戦)とか日テレプラス(イーグルス戦)とかフジテレビONE(プロ野球ニュースとかスワローズ戦)とか他にもいろいろあって要するに日本プロ野球の大抵の試合は生中継をテレビ観戦できるので、GAORA単体で加入する必要もないので入ってませんが。

最近相撲にハマったカミさんが、相撲の巡業もこんな感じで中継すればいいのに、と言ってました。大相撲と言えばNHKですが、基本中継は本場所だけですし、トーナメントはフジでやるくらいだし、巡業くらいどっかのCSチャンネルでやれませんかね?