現在地

PEACE MAKER

PEACE MAKER 4

作成者:mattz 作成日:2009/10/31(土) 00:34

仕事帰りに本屋に立ち寄ったら平積みになっていた。

この4巻、主人公ホープくんはわずか1発しか撃っていません。他の仲間(とは言い切れない約1名を含めて)達はあっちでこっちで大活躍だというのに。

とはいえ、そのたった1発を実に効果的に使って主人公を主人公たらしめるあたり、流石は「皆川亮二」。

次巻も楽しみです。

この辺購入

作成者:mattz 作成日:2009/03/04(水) 11:41

どれもこれもいい意味でのワンパターン漫画であり、取り立てて感想などもなし。強いて言うなら「面白かった」である。

過去のPEACE MAKER関連エントリ

過去の岳関連エントリ

過去の「くず」関連エントリ

PEACE MAKER 2

作成者:mattz 作成日:2008/08/31(日) 01:30

ウルトラジャンプ連載中の皆川作品第2巻目。

主人公とその仲間たちについてはキャラが立ってきたというんでしょうか。色々と特徴がはっきりしてきました。みんな過去の皆川作品に出たことあるようなやつばっかりだけど(笑)。あと美人の新キャラも登場。

1巻購入時のエントリでも似たようなことを書きましたが、あまり新鮮味はないというか、ここまで のところで、おっとそう来たか、みたいなところは全くなかったりします。皆川亮二の漫画はそれでいいと思いますけど。

なんかつまらなそうなレビューになっちゃいましたけど、面白いんですよ、ちゃんと。同じ皆川漫画の中でもD-LIVEが好きだった方ならおすすめです。ARMSとかスプリガン的なスペクタクル性がお好みならちょっと違う気はします。僕はどちらも好きですけどね。

PEACE MAKER (1)を購入した

作成者:mattz 作成日:2008/05/26(月) 11:53

まったく内容を知らないまま、作:皆川亮二というだけでのブランド買い。

ガンマンとしては天才だけど、それ以外はちょっと抜けたところがあり、生活能力の希薄そうなホープ・エマーソンという名の主人公、こう言ってはなんだがほぼD-LIVE!!の斑鳩悟。そういや亡き父も天才ってところも一緒だな。(敵役も含めた)キャラクタ、ストーリーや設定にも大きな驚きは感じないが、アクションシーンのカッコよさは健在。

驚きは感じないと言いましたが、魅力がないわけでは決してなく、今後の展開には大いに期待できそうです。