現在地

JavaScript

「LDRにブックマーク数を表示するスクリプト」を改造する

作成者:mattz 作成日:2011/03/30(水) 17:29

takefさんのLDRにブックマーク数を表示するスクリプトをここ半年くらい使っていたのだけど、「s」で読みすすめている分にはいいのだけど、「a」で戻ったりするとブックマーク数アイコンが二重に表示されて微妙に気持ち悪いので、ちょこっと改変。ついでなので、主に利用しているlivedoor clipも表示するように。

// ==UserScript==
// @include       http://reader.livedoor.com/reader/*
// ==/UserScript==
(function () {
  var entryurl = "http://b.hatena.ne.jp/entry/";
  var apiurl = "http://b.hatena.ne.jp/entry/image/";
  var entryurl2 = "http://clip.livedoor.com/page/";
  var apiurl2 = "http://image.clip.livedoor.com/counter/";
  register_hook('before_printfeed', function(feed) {
    var items = feed['items'];
    var len = items.length;
    for (var i = 0; i < len; i++) {
      var item = items[i];
      var url = item['link'].replace('#', '%23');
      if(! item['title'].match(/<a href=/)) {
        item['title'] += '<a href="' + entryurl + url + '"><img src="' + apiurl + url + '"></a>';
        item['title'] += '<a href="' + entryurl2 + url + '"><img src="' + apiurl2 + url + '"></a>';
      }
    }
  });
})();

rel='next'なlink要素を強制的に付加するuser.js

作成者:mattz 作成日:2011/01/07(金) 17:37

Operaにはfastforwardという素敵な機能があって、真っ当なつくりのページであればこれで事足りるのですが、世の中真っ当なつくりのページというのはなかなかございませんもので、このようなものを作りました。

もちろん、extreme-fast-forward.jsなんていうものが既にあるこ とは百も承知なのですが、oAutoPagerizeが好みではないもので、SITEINFOとか導入してませんし。

やってることは、rel='next'なlink要素がない場合は、ページ内のリンクから次っぽいリンクを見つけて(※)、そのリンク先URLをnextページとしてrel='next'なlink要素を付加するというものです。

※ちなみにa要素のinnerTextに「次」とか「つぎ」とか「Next」があればそのリンクは次のページへのリンクであろう、とか、a要素のinnerTextがなくて、a要素の中身が画像であってそのalt属性に「次」とか「つぎ」とか「Next」とかあるならそのリンクは次のページへのリンクであろう、みたいなやり方です。

副作用として次原隆二みたいなリンクに反応しちゃうことがありますが、まぁ大体うまくいっています。よろしければご利用下さい。

// ==UserScript==
// ==/UserScript==
(function (){
  var makeNextrel = function(url) {
    var n = document.createElement('link');
    n.rel = 'Next';
    n.href = url;
    document.querySelector('head').appendChild(n);
    return false;
  }
  var regexpnext = new RegExp(/(次|つぎ)( ?|[のへ])|next|[Nn][Ee][Xx][Tt])/i);
  window.addEventListener(
    'DOMContentLoaded',
    function(){
      var needsNext = true;
      var links = document.querySelectorAll('link');
      var i;
      for(i = 0; i 
var regexpnext = new RegExp(/(次|つぎ)( ?|[のへ])|next|[Nn][Ee][Xx][Tt])/i);

のところをお好みの正規表現に変えてあげれば、これでうまく行かないページでもどうにかなるはずですが、正規表現なんか知らんという方はご相談下さい。

Twitterの新UIリリースにともなってldcのブックマークレットを修正

作成者:mattz 作成日:2010/10/20(水) 12:25

Twitterが新UIになって、個別の発言のパーマリンクに「#!」というのが含まれるようになったのですが、これを普通にlivedoor提供のブックマークレット でclipすると大変具合が悪いので、ちょこっと改変した。

これが改変前

javascript:location.href='http://clip.livedoor.com/clip/add?link='+encodeURIComponent(location.href)+'&title='+encodeURIComponent(document.title);

こちらが改変後

javascript:l=location;h=l.href;if(l.host=='twitter.com'){h=h.replace(/statuses/,'status').replace(/#!\//,'');}location.href='http://clip.livedoor.com/clip/add?link='+encodeURIComponent(h)+'&title='+encodeURIComponent(document.title);

ついでなんでstatusesはstatusにしてからclipするようにした。

はてなブックマーク?知らない。

Twitterのパーマリンクを表示した後にその日のtwilogに飛ばすbookmarklet作った。

作成者:mattz 作成日:2010/09/29(水) 15:30

これまで「twitterのパーマリンクを表示する時に前後のポストを取ってきて表示するUser.js」とか「Twitterのパーマリンクを表示した後に前後のポストを取ってきて表示するbookmarklet」などというものを作ってきましたが、Twitterにも色々変化があって、今ではすっかり役に立たなくなった(元々あんまり役に立たなかったけど)ので、代わりにこんなのを作りました。

javascript:(function(s){s.src='//mattz.xii.jp/sites/default/files/twstlog.js';document.body.appendChild(s);})(document.createElement('script'));

制限事項

  • 対象のユーザさんがtwilogに登録してないと肝心の日別パーマリンクがtwilog側で無効なので結局のところ、役に立ちません。
  • Twitterにログインしていて、かつ新UIが有効な状態で実行しないと失敗します。対応しようと思えば出来るんだけど、面倒なのでやりません。

それから、今のところOpera 10.70 build 9053でしか動作の確認はしていません。

Togetter向けuser.jsバージョンアップ

作成者:mattz 作成日:2010/09/15(水) 20:25

2011/06/02 追記

2011/5末のリニューアルに伴い、リンク削除。

2010/04/16 追記

自分で使っていて見つけた不具合の対応だの、気に入らないところの調整だの追加したい機能だのがちょこちょこと出てくるので、結構頻繁にバージョンアップしています。で、本日現在の最新版。

http://mattz.xii.jp/sites/default/files/togetter_3_0_4.js

ちなみにバージョン2系の更新履歴はこんな感じ。

//   2.0.0 b1 2010/09/15 リリース
//   2.0.0 b2 2010/09/16 RT省略時のURLがリンクにならないのをとりあえず対応
//                       タイトルのNGワードフィルタ機能追加
//   2.0.0 b3 2010/09/16 まとめの時系列が逆転しているtweetにマークする機能追加
//   2.0.0    2010/09/22 まとめた人のIDでフィルタリングする機能追加
//   2.0.1    2010/10/01 リニューアル対応,
//                       設定キャンセルボタンの追加
//   2.0.2    2010/10/04 全体がRTであるtweet(意味があるというのもわかるが邪魔だ)を隠す機能を追加
//                       ついでにclip関係にバグがあったので修正
//   2.0.3    2010/10/05 サマリの省略方法の変更
//   2.0.4    2010/10/22 設定を開くボタンの表示位置を選べるようにした。
//   2.0.5    2010/11/29 はてなブックマークの変更に対応

ここから元々のの本文

Togetter関連の諸々を一つにまとめてみました」で公開しているtogetter.jsですが、色々思うところあって、バージョン2を作りました。

http://mattz.xii.jp/sites/default/files/togetter_2_0_0.js

2010/10/01リニューアル対応版
http://mattz.xii.jp/sites/default/files/togetter_2_0_1.js

2010/10/04 バグ修正&機能追加
hhttp://mattz.xii.jp/sites/default/files/togetter_2_0_2.js

バージョン1から変わったこと

ページャー機能の廃止
ネイティブなページャのみで十分であろうと判断。
各種設定をブラウザ上でできるように変更
ウィンドウ右上に常に黄緑色の■が表示されるようになりますが、これをクリックすると、設定変更できます。
localStorageチョーベンリ。
特にgreasemonkeyの人は、scriptを書き換えるというのは大変そうなので。
とはいえ、今回greasemonkeyとして機能するかどうかは全く検証してません。基本Opera用です。
Greasemonkey版も一応用意しました。動かない(Firefoxでは動くみたいですが、Chromeだとダメですね)とか文句言われても対応できませんので、自分で何とかしていただいて何とかしたら是非公開してください。
Greasemonkey版は諦めました。jQueryを読み込む処理の分、別版にせざるを得ないのに加えて、普段使いもしないFirefoxのために対応する気になれ ません。パブリックドメインなので、必要なら勝手になんとかしてください。
ID(スクリーンネーム)ごとに背景色を変更する機能の廃止
要らないよね?どうしても欲しい人がいたら追加しますけど。
思いっきりjQueryに依存
何かと便利なので。

バージョン2公開時からさらに変わったこと

まとめた人のIDによってフィルタリングする機能を追加
誰とはここには書きませんけど。
個別まとめページのページ上部のメニューにコメント欄へのリンクを追加
コメントが増えてるかどうか確認したくて再訪することが結構あるので。
まとめタイトルをNGワードでフィルタリングする機能
ないすみーとかないすゆーとかホント興味ないんです。
まとめの並び順が時間順じゃない時に強調する機能を追加
わざわざそういうまとめをする場合、何かしら意図があるはずなので。

おすすめのuserCSS

あと、個人的には、下のようなuser cssと組み合わせるといいと思っています。色々非表示にしてますが、表示したい項目があったら、適宜修正してください。

div.list_body span[class]{
  font-weight:normal !important;
  font-size:inherit !important;
  font-style:normal !important;
  color:inherit !important;
}
.favorite_box                 /* 誰がお気に入りしたかとか興味ない                     */
,.hatena-star-star-container  /* どれだけスターがついたかとか興味ない                 */
,.tag_box                     /* どんなタグが付いているかにも興味ない                 */
,.icon                        /* どれだけ気に入られてるかとか読まれてるかとか興味ない */
,.ticket_img                  /* 新着かどうかとか興味ない                             */
,.side_user_box               /* 最近ログインしたユーザとか一番興味ない               */
,.blogparts_box               /* BOTのつぶやきとか見る必要を感じない                  */
,#footer                      /* フッタも要らね                                       */
,.twitter_button              /* Tweetボタンイラネ                                    */
,.livedoor_button             /* Clipボタンイラネ                                     */
,.delicious_button            /* delciousボタンイラネ                                 */
,.hatena_button               /* はてなブックマークボタンイラネ                       */
,.followme_box                /* フォローする気もない                                 */
{
  display:none !important;
}
.info_description{
  display:none;
}
a.info_title
{
  background-image:none !important; /* 一覧画面のタイトルの下線だと思ったら画像かよ */
  font-size:11pt !important;
}

2010/09/22 追記

「まとめた人のIDによってフィルタリングする機能を追加」したバージョンを先ほど公開しました。
とりあえずこれでバージョン2としてはフィックスします。当面、バグ対応以外の修正は行いません。

2010/10/04 追記

つもりでしたが、機能追加しちゃいました。

twicli用のRTを省略表示するplugin作った。

作成者:mattz 作成日:2010/04/30(金) 15:00

野良retweetは元々嫌いで、以前にお見せしたようにNGワードとしてフィルタリングしていたのですが、Togetter用のJSを作っている過程で、引用部分さえ見えなくなればさほど不快でもないことに気がつき、であれ ば同じ手法で隠してしまえれば、見えなくするほどのことはないんじゃなかろうかという結論に達したので、プラグインにしてみた。

http://mattz.sakura.ne.jp/hideretweet.js

twicliの「+」タブの「Preferences」の「Plugins:」の一番最後にでも上のURLを追加していただければOKです。不安な方はいったんダウンロードして中身 を確認した上で、ご自分の管理下のwebサーバに置いて使っていただければよいと思います。

ご利用はご自由に。コピーして使おうが改変しようがあなたの勝手です。パブリックドメインって言っておけばいいんですか?

追記

getElementsByClassNameとか使っているため、IEだとブラウザによっては動かないですね。
http://www.html5.jp/library/dom_getElementsByClassName.html
これも組み込んじゃえば動くかも。

また追記(2010/06/07)

うかつなことを口走ったらふぁぼってプレッシャーをかけられたので対応した。別に難しい話でもなかったんですけど、調べるのがめんどくさかったんです。

2010/09/17の追記

今まで省略された文字列を確認するには、"[RT to @hoge]"の"@hoge"の部分をマウスでポイント、だったのですが、"[RT to @hoge]"のどこでもできるよう にした(要するにtitle attributeを付ける場所を変えました)のと、省略されない部分にURLがあるときにリンクされなくなっちゃってたのを修正しました。

あと、RTで始まるtweet(公式RTもそうなります)を表示しなくていい人は、
http://mattz.sakura.ne.jp/hideretweet2.js
ってのを使ってください。違いは「RTで始まるtweetを表示しない」ってだけです。

Togetterにページング機能を追加するuser.js

作成者:mattz 作成日:2010/04/14(水) 19:23

またTogetterです。これじゃ好きじゃないとか言っても信用してもらえません。ま、せっかく作ったんで。

要するに

こうするuser.jsです。

http://mattz.xii.jp/sites/default/files/togetterpager.js

前/次リンクについてはTogetter本家が実装したようなので、<link rel='Prev'>とか<link rel='Next'>とかだけ追加するようなものに修正。

ナビゲーション要素に追加しますので、fastforwardも効きます。

Togetterの[XXusers]画像のリンク先をはてなブックマークのコメントページに変更するuser.js

作成者:mattz 作成日:2010/03/26(金) 17:32

それほどTogetterが大好きってわけでもなんでもないんですが、Togettrのまとめページ見てると、何でこの画像のリ ンク先がはてなブックマークじゃないんだろう?といつも思うので。

http://mattz.xii.jp/sites/default/files/togetter2.js

追記

Togetterのデザイン変更で多分動かなくなったのでリンク外す。

Togetter関連の諸々を一つにまとめてみましたで代用可能だと思うので使ってやってください。

Twitterのパーマリンクを表示した後に前後のポストを取ってきて表示するbookmarklet作った

作成者:mattz 作成日:2010/03/23(火) 17:08

やってることは「twitterのパーマリンクを表示する時に前後のポストを取ってきて表示するUser.js作った 」と全く同じだけど。

twitterのパーマリンク(個別のつぶやき)を表示した状態で、以下の文字列をアドレスバーに貼り付けてEnterで前後のpostを表示できる(訂正:後ろは取れずに、最新の数ポストになっちゃうことが多いです)。

javascript:(function(s){s.src='http://mattz.xii.jp/sites/default/files/twst.js';document.body.appendChild(s);})(document.createElement('script'))

これなら必要な時だけなので、APIの消費も必要な時だけになるし、Opera以外のブラウザでもOK。Operaの他に(全てWindows XP上。細かいバージョン情報は省略)Firefox 3.5.8、Chrome 5(いわゆるdev版)、Safari4、IE8での動作は確認済み。

3つ以上連続するbrを2個にまとめるuser.js

作成者:mattz 作成日:2009/10/21(水) 18:51

栗の皮むきは難しい @ ArtSaltのサイドストーリーにコメントしたら、「<br>の連打をuser CSSで無効にする」関連の返しがあり、しばらく考えてみたがuserCSSでの解法は思いつかなかったので、user.jsで強引に解決。


// ==UserScript==
// ==/UserScript==
(function(){
  window.addEventListener('load',function(){
    var re = /<br\s*\/?>[\s\n]*<br\s*\/?>[\s\n]*<br\s*\/?>/i;
    var all = document.body.innerHTML;
    while(re.test(all)){
      all = all.replace(re, "<br /><br />");
    }
    document.body.innerHTML = all;
  },false
);})();

してみたけど、このやり方だと元々あったイベントが全部死んじゃうんだな。強引過ぎだ。もうちょっと考えてみる。

追記

考えてみた。さっきのはチャイで。

// ==UserScript==
// ==/UserScript==
(function(){
  window.addEventListener('DOMContentLoaded',function(){
    var x = document.evaluate('//', document, null, 7, null);
    var l = x.snapshotLength;
    for(i = 0;i 

これでどうだろう。これはこれで強引じゃねーか?ほっといてくれ。

また追記

ちょくちょく某所からアクセスが来るので、改訂版。

// ==UserScript==
// ==/UserScript==
(function(){
  var getNext = function(node) {
    var n = node.nextSibling;
    if (! n) return false;
    if (n.nodeType == 3 && n.nodeValue.match(/^\s*$/)) {
      n = node.nextSibling.nextSibling;
    }
    return n;
  }
  window.addEventListener('DOMContentLoaded',function(){
    var brs = document.querySelectorAll('br');
    var last = brs.length - 2;
    var n1, n2;
    for(i = 0; i < last; i++){
      n1 = getNext(brs[i]);
      if (! n1) {break;}
      n2 = getNext(n1);
      if (! n2) {break;}
      if('BR' == n1.nodeName && 'BR' == n2.nodeName) {
        brs[i].style.display = 'none';
      }
    }
  },false
);})();

ページ