現在地

音楽

ノウニウノウン

作成者:mattz 作成日:水, 06/10/2009 - 01:33

「たむらぱん」という人のことは、これまでまったく知りませんでした。知ったきっかけはsakusaku。この番組の5月のエンディングテーマがこの人の「ジェットコースター」という曲でして、その歌声とPVが少し気になっていました。で、そのsakusakuの先週の放送にたむらぱんさんがゲストとして屋根の上(観てない方には意味不明でしょうが、屋根の上なんです)に登場してくださいまして、色んな意味ですっかりやられちゃいました。身長148センチも高得点(笑)。

このアルバムがセカンドアルバムだそうですけど、ホントにいいですよ。僕はレビュー的な文章については壊滅的にセンスがないものですから、誉めるのはカスタ マーレビューの皆さんにお任せしますけれども、大変気に入りました。

初回限定版にはDVDもついてますし(まだ観てないんですが)とてもお得かと思われます。

そういうことで2回目聴いてます。

アナログ音源のデジタル化の続き

作成者:mattz 作成日:火, 12/02/2008 - 01:32

このエントリの続き。

まずカセットテープから取り込んだ音楽(とは限りませんが)データの音質について。僕の耳で聞く限りでは、ほとんどカセットテープそのままの音が取り込めます。保存状態のよいテープでかつ再生機器がそれなりのものであれば、十分聴けるものができます。

取り込んだデータは最初は1個のサウンドデータになりますが、無録音状態の場所を検知してそこで分割したりなんてことはできます。正直あまり頼りにならな いので僕は全部一つ一つ耳で聞きながら分割場所を決めていたりしますけど。また、多少のノイズであれば付属の編集ソフトでなんとかなりますし、ある程度は効 果をつけたりすることができます。

とはいえ、保存状態が悪かったり、繰り返し再生したなどで元々のテープの劣化が激しい場合は、どうにもならないですね。プロがプロユースの編集機材使えば少しはマシなこともできるかもしれませんが、僕の知識とこのソフトでは歯が立たない。まぁテープをそのまま再生してもそうなんだから仕方ないですよね。アル バムを録音したようなものであれば大抵はCD化されてますから、音質的に我慢できなくてまともな音質で聴きたければ買えるのなら買っちゃった方がいいかもしれ ません。

音楽テープ1本の取り込みにかかる時間ですが、まず再生時間は最低でもかかります。取り込んだデータの編集に関しては、無音分割がうまく行けば、ヒスノイ ズ(テープの場合ある程度仕方がない「シー」とか「サー」といった感じの雑音)の除去と、MP3等への書き出しで、ものの10分ほどで終わります。カセットテープの質がよくなくて、ノイズがひどいのをなんとかしたいとか、そういう場合は、再生時間の3倍くらいかかってもおかしくない。僕の場合、大体平均して46分テープ1 本あたり1.5時間くらいかかってます。とはいえ最初の取り込み作業に関しては、別に何か監視してなきゃいけないなどということもないので、他のことをやっていればいいだけなので、作業時間は概ねテープの分数程度見ておく感じです。こだわる気になればいくらでもこだわれますし、適当でいいなら適当にもできますが。

ちょっとした不満点としては、分割保存したMP3データにトラック番号をつけてくれたらよかったなぁ。曲名とかアルバム名とかは仕方ないですが、曲順くらい は自動でつけてくれても。ねぇ。

アナログ音源をデジタル化する

作成者:mattz 作成日:金, 11/28/2008 - 12:34

元々のきっかけはもうハッキリとは覚えてないけど、twitterで渡辺美奈代がどうしたとかいう話が出て、「会員番号の歌」とか自分でPostしてたら、高校時代に大好きだった河合その子が猛烈に聴きたくなって、当時「遊&愛」とかで借りてカセットテープに落としたのは今でも持っているのでそれを聴けばいいんだけど、ポータブルなプレイヤーも持っていないし、家でラジカセで聴くよりはやっぱりiPodで聴きたいわけじゃないですか。んで、こんな商品とか見つけたけど三洋電機だけにとっくに生産してないし、ヤフオクで1万5千円もしやがるしちょっと手が出ないなぁ 、とか、カセット to CDを商売としてやってくれるところとかもあるんだけど、どうしようかなぁ、なんて思っていたら、近所のエディオンのチラシに載ってたのが、PCA-ACUPという製品。USBオーディオキャプチャーユニットというのが製品ジャンルですかね。

これは!とか思ってamazonで検索してみたらエディオンより安かったので注文しちゃった、ごめんねエディオン。

んで、まぁ早速取り込みをやってみた訳なんですが、いや、これは素晴らしいですよ。取り込んだ音源を分割したりノイズ除去したりとか、は付属の編集ソフトである、DigiOnSound5 L.E.ってので簡単にできます。

正直なところ、音質に関してはよく分かりません。そもそも20年前のカセットテープをどうにかしようという話なので、最初から期待していないことと、僕自身よっぽどノイズがひどいとかひずみまくりとかいうのでなければ大して気にならない無頓着な人間なので、鵜呑みにされちゃうと困るのですが、少なくとも僕がポ ータブルプレイヤーで聴く分には特に問題ないレベルのデータが作れました。

問題は、中途半端に聴いてしまったせいで自分が持ってない河合その子の曲がものすごく聴きたくなってしまったものですから、この辺のCDがもうカートに入っちゃってるってことです。

買っちゃうなぁ、多分なぁ。せっかく取り込んだのになぁ。取り込んだ曲全部入ってんだよなぁ、このCD。まぁデジタル化したいカセットテープ音源はまだまだ山のようにあるので、デジ造を買ったこと自体は無駄にはなんないんだけども。

BEST VIDEO 1 (by 木村カエラ)

作成者:mattz 作成日:日, 07/27/2008 - 23:04

これまでの(多分)すべてのMUSIC VIDEOを集めたDVDで、なかなかお買い得感のある一品。もっとも作(売)る方にとっても元手はほとんどかかっていない気はするが。

しかしリルラリルハ以前の木村カエラの可愛さは異常。今でも可愛いけどさ。それにしても歌はうまくなった。

最近のお気に入り

作成者:mattz 作成日:木, 06/05/2008 - 09:54

何で今更?って感じですが、すげぇカッコいいんですよ。hideの遺作っつーことで結構話題になったアルバムで、まぁ僕もそれまで全く聴いたことなかったんで、ミーハー買いだった訳なんですが、最近になって聴いてみたらこれがいい。毎日1回は必ず聴いてますね。オススメ。

Who’s Bad?

作成者:mattz 作成日:金, 05/30/2008 - 10:00

そう言えば、こんなものも買いました。ヒストリー・オン・フィルム VOLUME IIとどちらにするかカミさんとあーだこーだ言ってたわけですが、「BAD」が入ってなきゃヤだ、と強行に訴えこちらを購入。なんで「BAD」に拘ったかというと、youtubeで「とんねるず BAD」あたりで検索してみると分かるかもしれない。カミさんは昔かなりとんねるず好きだったし、「みなさんのおかげです」とか観てたはずなので当然知ってると思ったが、見せたら初めて観たと言 っていた。分からんもんだ。

ページ