現在地

雑記

FONを導入したよ

作成者:mattz 作成日:2008/06/24(火) 10:04

FONとは?についてはリンク先参照。

FONでの接続を確認しないまま、今まで使っていたAirStationを梱包してしまったので、La Fonera+のパッケージに同封されていた紙のマニュアルを頼りになん とかかんとか接続完了。

当時のタイムライン。

  1. FONつながらない。
  2. フォネラ!!! つながった!!!
  3. AirStationの返却手続きして寝る!

今朝出勤時に家から最寄り駅まで、FON_APを探しながら歩いてみたら、自宅以外には接続可能なのは1箇所のみ。FON マップで見てみると、もうちょっとありそうな感じなんだけど。まぁ、こんなもんかな。

livedoor Wirelessとも提携しているので、主に都心部よりで活動している人なら結構使えると思いますよ。

おちまさとにつける枕詞が...

作成者:mattz 作成日:2008/06/12(木) 17:58

人気番組プロデューサなことにどうにも納得がいかないmattzです、 こんにちは。



海外映画を

DVDで観る時

若い世代の70%が

吹き替え版

で観るらしい。

いいとか

悪いとかでなく

ビックリした。

純粋に娯楽として母国語でない映画を楽しもうとした時に、勿論全ての映画に当てはまるわけでもないのだけど、吹き替え版の優位性は明らかなのです。字幕で観る場合、集中力のかなりの割合を字幕を読むことにさかなければなりません。これは文字(活字)を読み慣れてるかどうかとかいう問題じゃありません。多分。少 なくとも今の若者世代よりは相当活字慣れしてるはずの僕でもそうですから。僕も吹き替え版があれば吹き替え版を観ます。なので、洋画だ!ハリウッド!英語! みたいな変な憧れ補正無しに、洋画を洋画様ではなく映画として楽しめているという意味で、吹き替え版で観るというのはよりinternational、あるいはborderlessな映画の観かたなんですよ。

要するに、こんなことでビックリしているおちまさとが「人気番組プロデューサ」と呼ばれることにどうにも納得がいかない訳ですよ。「 人気番組プロデューサ」なら納得できるんですが。

プログラミングの合間で息抜きにすること

作成者:mattz 作成日:2008/06/02(月) 11:40

俺は強者らしいよ。詳しいことは直接リンク先読んでもらうとして。

via: http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/OPINION/20080528/304478/

プログラミングの息抜きはいろいろ!

ただし,自由記入欄をみると,さまざまな息抜き方法があるようだ。「座禅を組んで瞑想する」「麻雀をする」というのもあれば,「アイドルのプロモーション・ビデオを見る」というのもあった。また,「プログラミング自体が息抜き」といった強者(つわもの)による回答も複数あった。

仕事のコード書く合間に気分転換に趣味のコーディングとかしない?するでしょ?自分用のuser.js書いてみたりとか。しない?

複写機を使って複写することをなんというか

作成者:mattz 作成日:2008/06/02(月) 11:19

もう10年以上前の話ですし、今時の事情は知りませんけど、僕が在籍していた広告代理店では複写機のメーカがキヤノンだろうが三田だろうが、コピーじゃなくてゼロックスって言いましたね。

via: http://d.hatena.ne.jp/takerunba/20080530/p2

ちなみに、どうでもいいが、昔はコピーのことを「ゼロックス」って言う人が結構いたよね。「すみません、これ10枚ゼロックスしてください」みたいな。もはや死語。>

コピーはキャッチコピーのコピーなので使い分けるんだ、と当時の上司(僕はホントにダメな広告営業マンだったので、あのままあの会社で働いてたらいずれクビになったんじゃないかと思ってるんだけど、この人とはホントにホントにうまが合わなくて心を壊しかけました。のでクビになる前に辞めさせてもらいました)に教わりました。ホントかどうかは知らんし、広告業界がみんなそうかどうかは知らんけどね。

お偉いさんてのはみんなこうなのかねぇ

作成者:mattz 作成日:2008/05/29(木) 10:01

引用は抜粋です。

西垣氏は伊藤忠商事の取締役会長 丹羽宇一郎氏の「入社して最初の10年は泥のように働いてもらい、次の10年は徹底的に勉強してもらう」という言葉を引用し 、「仕事をするときには時間軸を考えてほしい。プログラマからエンジニア、プロジェクトマネージャになっていく中で、仕事というのは少しずつ見えてくるもの だ」と説明。これを受けて、田口氏が学生に「10年は泥のように働けます、という人は」と挙手を求めたところ、手を挙げた学生は1人もいなかった。

馬鹿。10年経ったら何がどうなってるか分からんのに?10年も泥のように(ってよく意味が分かんないけど)働いてたら、10年後に出来上がるのは役立たずだよ。大体、プログラマからエンジニア、プロジェクトマネージャなんていう双六はみんなに適用できるもんじゃないのよ。僕は「10年は泥のように働けます」なんて言うようなやつは部下には要らない。「5年であなたを抜かします」くらいは言って欲しい。

企業側が欲しい人材について、向氏は「貪欲(どんよく)に学ぶ気持ちを持っていて、環境適応力が高い人」と回答。自らの若いころは、いかに楽をするかを考えていたが、「それではいけないと自戒を込めたアドバイス」(向氏)だという。また、「日本の大学を卒業して日本企業に入ってくる海外の学生たちは、みんな ハングリー精神がある。日本の学生は頼りない」とこぼした。

いかに楽するを考えないようなやつは、プログラマにもSEにもなっちゃいかん。仕事の内容もそうだし、そもそもITが何のためにあるかって、めんどくさい事をいかに楽に楽しくやれるようにできるか、じゃねーの?。手紙書いてポストに入れて郵便局の集配車が集めて局で仕分けして配達先の局に運んで配達員が配達する 、ってのが、メールで済むことはメールで済ませられるようになったんだぜ?いかに楽するか考えた結果だろうがよ、これは。

日本企業に入ってくる海外の学生たちは、みんなハングリー精神があるって当たり前だろうがよ。あるやつが日本に留学しに来るんだから。逆だっつー の。

もうこういうイベントやめない?つか企業側の呼ぶ人材が間違ってるよ。こんな馬鹿がIT企業の重鎮面してのさばってるのが日本のIT企業の最大の問題 点なんじゃねーの?

greeも退会しました

作成者:mattz 作成日:2008/05/28(水) 23:51

なんだか今更ですけど。いや、だって何ヶ月もログインしてなかったりした訳だし。SNSのコミュニケーションって面白くないんですよ、僕には。twitterですらほとんど他人と絡まないような性格ですし、基本的に馴れ合いが苦手なんですよ。殺伐とした空気の中にいたほうが落ち着く、というと変かもしれ ませんが、2ちゃんねるくらいがちょうどいいです。
あ、ついでにフレパもやめてます。orkutもアカウント削除しました。多分これで登録済みのSNSって……あ、まだあった。けどあれSNS自体がなくなってるような気がするし、ほっとこう。絶対パスワード分かんないし。

サーバ借りてみた

作成者:mattz 作成日:2008/05/20(火) 20:21

さくらインターネットのスタンダード。とりあえずMT4設置してみる。デザインなんかは最初からついてたデザインセットから選んだ。多分いじることないと思う。

追記

めんどくさいからいじるつもりなかったんだけど、940px以上の横幅を要求するというのがどうにも耐えられない。どうにかする。

ページ