現在地

水滸伝

楊令伝は全15巻(予定)

作成者:mattz 作成日:2009/07/19(日) 01:06

兄貴が小説すばる8月号に掲載の児玉清との対談で言ってた。全15巻予定って。

そうそう。間もなく10巻も発売ということで、1巻から再読を始めました。水滸伝の時は1冊刊行される毎に1巻から読み返すってのをやってました。10巻過ぎたあたりからは、さすがに1巻から読み返すのはきつかったので、途中からだったりしましたけど、3ヶ月、4ヶ月に一度の単行本ということもあって発売のたびに盛り上がってたわけです。

楊令伝は小説すばるで毎月読んでいるってこともあって、そこまでのことにはならないんですが、今回は節目の10巻ですので、改めて1から読んでみようかなと。楊令君の魅力の謎(※)も少しは分かるでしょうか。

(※)作中での「頭領楊令待望論」の根拠がもう一つよく分からない。分からないというか僕から見ると説得力が薄い。「楊令」伝だから、は理由にならないと思う し。

せっかくだから商売でもしておきましょうかね。

検索ニーズにこたえるべく、2009/09/15に追記

11巻の発売日は10月24日。多分ね。基本3カ月おきに出るから。もちろん作者が急病にでもなれば別だけど、小説すばるでの連載ペースは順調なので、少なくとも12巻くらいまではこのペースで出ると思うよ。

楊令伝が全10巻?

作成者:mattz 作成日:2009/05/04(月) 11:21

全10巻とのことなので、これであと1巻と言う事に。

やっぱり全10巻 ぽいです。

ないない。そんな連載開始当初の予定なんか信じちゃあかん。楊令伝読んでるくらいだから水滸伝も読んでるんでしょう?水滸伝だって最初は全13巻って言ってたんだぜ?

まぁ、これでも読んでくれ。

http://renzaburo.jp/shinkan_list_r/temaemiso/080125_book01.html

楊令伝9巻

作成者:mattz 作成日:2009/05/01(金) 09:00

Amazonの内容紹介がひどすぎるって言っていた人がいたなぁ。僕は小説すばるで読んで知っ ていたし、そもそもこの形以外での決着はあり得ないと思っていたのでどうとも思いませんが。

それにしても、楊令伝。どこに向かっているんでしょうか?水滸伝のときは物語全体が「滅び」に向かって一直線なのが明白だったので、ある意味分かりやすかったのですけど、このお話の向かう先はよく分かりません。

この9巻で童貫との戦いには決着がつきました。決着をつけた後の楊令が、梁山泊が目指すものの姿ってのは分かるんですが、それによって物語がどう収束して いくのかが想像できない。「水滸後伝」でも「岳飛伝」でもない「楊令伝」である理由がこれから見えてくるんでしょうか。

やはり肝は青蓮寺なんでしょうね。この北方水滸伝サーガ、水滸伝の1巻からの生き残りって、呉用、燕青、武松、史進、阮小ニ、鮑旭、白勝と「李富」だった りします。

過去の楊令伝関連エントリ

楊令伝 8巻

作成者:mattz 作成日:2009/01/29(木) 18:44

「楊令伝 8巻」などのキーワードで検索していらっしゃる方が結構多いようなので、一応エントリを書いてみようとは思ったのですが、全然書くことがないです。7巻まで持ってて8巻のことは忘れてた、って方は是非買って下さい。というか検索してきた人は買うかどうかの参考にしたい訳じゃないですよね。すいません。 特に感想はないです。7巻で始まった対童貫戦は9巻で終わります。8巻ってのはそういう1冊です。

水滸伝関係だけど今回は北方謙三関係なし

作成者:mattz 作成日:2008/11/12(水) 10:08

水滸伝ってのは乱暴なやり方だけど大きく分けて70回本、100回本、120回本てのがある。ってのが必要な基礎知識。

537 :名無しさん@お腹いっぱい。 :sage :2008/11/05(水) 21:22:14 ID:ybn0nzrJ0
年齢といえば、そもそも作中での経過時間ってどれくらい?
王進が都を追い出されてから、最終的に宋江が自殺するまでってどれくらい経ってるんだろうか。
539 :名無しさん@お腹いっぱい。 :sage :2008/11/06(木) 09:22:44 ID:vndOGZ3g0
>>537
各種の辞典類の考察だと
高Qが大尉になったのが1112年
晁蓋の梁山泊乗っ取りが1115年
祝家荘との戦いが1118年
108星集結が1120年
宋江死亡が1125年と
実際の歴史とはだいぶ異なるらしい

まあ史実通り徽宗が即位したとすると17、8だった史進が
死亡時には37、8の親父になってしまうからな

540 :名無しさん@お腹いっぱい。 :sage :2008/11/06(木) 09:27:51 ID:vndOGZ3g0
あ、ちなみに120回本ね
1000回本だと宋江が死ぬのが1124年

んでまぁ、うっかり「0」を1回多くタイプしてしまった540。まぁこんなのはよくあることですし、読んでる人間はそれくらい理解してる。

542 :名無しさん@お腹いっぱい。 :sage :2008/11/06(木) 09:29:41 ID:vndOGZ3g0
×1000回
○100回本

本人もすぐに気付いて訂正を入れるのだけど、そこにツッコミが入るのもそれはそれで仕方のないところ。

545 :名無しさん@お腹いっぱい。 :sage :2008/11/06(木) 17:48:24 ID:VFEc9TU/0
>>542
>1000回本
最後の方はネタ切れで女の好漢だけで温泉に行くだけの話とか、
50回に1回くらいは目立たない奴(宋清とか楊春とか)が
これまであった事を回想するだけの話とかありそうだな
546 :名無しさん@お腹いっぱい。 :sage :2008/11/06(木) 18:37:06 ID:sSKvIiyu0
>>545
武松が主人公のお話が50回くらい続きます。
547 :名無しさん@お腹いっぱい。 :sage :2008/11/06(木) 19:38:06 ID:VFEc9TU/0
なるほど

トラが5頭に増える
兄も5人になる
毒婦も5人に増え、いつの間にか武松には12人の妹もできている

後世、武50回として有名になる訳か

551 :名無しさん@お腹いっぱい。 :sage :2008/11/10(月) 18:05:16 ID:IPdBFgmp0
>>1000回本
108星1人1人の登場回、死亡回を作っても216回にしかならんな。
終盤、まとめ処理で退場していった奴らも1回分の分量で死の描写をしてもらえれば満足だろう。

この辺まではどうってこともなかったのですが、この後の流れのせいで電車の中で30秒は肩震わせたのでみっともないったらありゃしない。

552 :名無しさん@お腹いっぱい。 :sage :2008/11/11(火) 21:45:37 ID:LyByeq+0O
“ネタがなくなりゃトーナメント”は基本
553 :名無しさん@お腹いっぱい。 :sage :2008/11/11(火) 22:18:10 ID:Pj/vOFh70
「あ・・・あの技は幻の張家馬上槍!まさかあの技を今に伝える者がおるとは・・・!」
「な、何ィィ~~ッ!知っているのか李雲!?」
554 :名無しさん@お腹いっぱい。 :sage :2008/11/11(火) 22:21:54 ID:W0jRcqc60
多分300回あたりで宇宙に出るね
555 :名無しさん@お腹いっぱい。 :sage :2008/11/11(火) 22:36:29 ID:bpMxAdNa0
高キュウは200回あたりで死に、
400回あたりで強化版ゾンビとして再登場
556 :名無しさん@お腹いっぱい。 :sage :2008/11/11(火) 22:42:29 ID:W0jRcqc60
70回:仲間108人集合
120回:仲間死亡
150回:仲間復活
200回:高球死亡
250回:真のボス徽宗皇帝覚醒
300回:徽宗を宇宙に放逐
350回:宇宙から帰還
400回:高球ゾンビ化
450回:高球浄化
500回:始皇帝復活、トーナメント開始
650回:トーナメント終了
700回:始皇帝倒される
750回:魔界編
950回:魔界トーナメント開始
998回:魔界トーナメント2回戦敗退
999回:日常編
1000回:終了
557 :名無しさん@お腹いっぱい。 :sage :2008/11/11(火) 22:53:24 ID:Pj/vOFh70
最後のやっつけ感ワロタw

幽々白書、JOJO、男塾あたりについての知識も必要だったかね。

楊令伝6

作成者:mattz 作成日:2008/07/27(日) 23:12

結局4巻の途中からと5巻は読んでないけど、本屋で6巻買って帰宅時の電車の中で読んだ。

この6巻が、というわけでなく、楊令伝という小説は、2ちゃんねるの専用スレとか読んでると一部の人からはひどい言われようなんだが、僕はそんなにひどい 出来だと思いません。

というか水滸伝の印象が強すぎるのかもね。水滸伝が19巻かけて盛り上げてきたそのテンションのまま楊令伝に入っちゃったら北方謙三死んじゃうよ。

ページ