現在地

施川ユウキ

12月生まれの少年 (2)

作成者:mattz 作成日:2010/04/19(月) 17:03

施川ユウキ読むの久しぶりだからかもしれないけど、とても面白かった。帯にあるいがらしみきおのコメント、"いつか少年で「ぼのぼの」を描きたいと思 ってたけど施川くんに描かれてしまった。"で、このマンガの雰囲気はほぼ言いあらわせています。

作者である施川ユウキ本人による試し読みのためのページなんかがありますので、施川ワールド未体験 の人は一度触れてみてください。性に合わないのは仕方ないけど、知らないのはもったいない。

施川ユウキ2冊同時発売

作成者:mattz 作成日:2009/11/24(火) 15:36

森のテグー」の方はいつもの施川漫画って感じですかね。一部試し読みができるので未体験の方は読んでみて下さい。面白いとお思いならぜひ買ってください。他の施川漫画も含めて僕はとても面白いと思います。

え!?絵が下手なのに漫画家に?」の方は、施川ユウキ初のエッセイ漫画。この人のコミックスにはちょこちょこコラム的なものが載っていますし、というか大体は掲載誌の時点で欄外に載ってたりするわけですが、こういうの書いても面白いだろうなぁ、とは思ってましたがやっぱり面白かった。いつもの漫画とは違った趣ですが。ただこれもマニア向けかもなぁ。

どうぶつの森初体験

作成者:mattz 作成日:2009/08/03(月) 17:36

うん。こっちのどうぶつの森。だってDS持ってないもん。

というわけで施川ユウキの新刊。といってももう1ヶ月以上経っているので新刊とはいいがたいか。

内容的には麻雀駄洒落漫画。麻雀漫画ではないけれども麻雀のルールくらいは分からないと分からないネタが多いという、結構読む人を選ぶ漫画。元々施川ファン だったら麻雀知らなくても楽しめるかもしれないけどね。

まぁ、なんていうかコレクターズアイテムだな。施川コレクターってのがいるのかどうか知らないけど、竹書房だけに早めに買っとかないと、後からじゃ買えなく なるぞ。

サナギさん(終)

作成者:mattz 作成日:2008/10/27(月) 23:13

ついでにもう1冊。

サナギさんもこの6巻で終わり。施川ユウキの漫画は好きでコミックスも大体揃えてるんだけど、そろそろこの路線は飽きてきた。「もずく、ウォーキング!」 にしてもこの6巻と同日発売の「12月生まれの少年」にしても、どれも似たような作風。安定して面白いのだけれど、そろそろ違うものが読みたい。以前にも書いたことがあるのですが、エッセイとかコラムとかでいいので、活字メインの本出す気、あるいは出させる気はありませんかね?ぜひ読みたいのですが。