現在地

イベント

SPACE SHOWER 3rd Place vol.2

作成者:mattz 作成日:火, 03/26/2013 - 16:49

SPACE SHOWER 3rd Place vol.2を観てきた。

トップバッターはエミ・マイヤーさん。大変申し訳無いのですが、全く知りませんでした。結構CMとかでも曲が使われてるらしいのですが、ほとんど印象にない。Jazz聴かないしねぇ。印象としてはライブ見に来て感想が外見だけってのもこれまた失礼な話ですが、とても綺麗な人。ごめんなさい、やっぱりJazz興味わかなかった。たむらぱんとは、以前からの知り合いだとか。一体どこで?

次に登場したのがRihwa(リファ)さん。Rihwaのステージは去年のsaku sakuのイベント以来で2回目。可愛くて元気でパワフルで楽しいステージでした。Shibuya WWWって小さい(収容400人くらい?)ハコで、端の方とはいえ3列目と割と前目で観てたので、ステージの端から端まで動きまわるRihwaがこっちを指差したりする(もちろんこっちだけじゃなくて全方位にやってる)時はちょっとドキドキした。5曲くらいで引っ込んじゃって、もう1曲でいいから見たかった。7月のワンマン行っちゃおうかな。

トリがたむらぱん。セットリストとともに感想など。

ふれる
ファイト
明らかに声が出てない。本人ブログによれば、このところずっと制作作業で、意識しないと外出もしないとのことなので、コンディションよくないのかな。
ラフ
たむらぱん自身もお気に入りの曲で、僕も大好きな曲の一つではあるのだけど、いつもやるので正直飽きてきている。
ぼくの
おしごと
直球
でもない
最新アルバム「wordwide」からの4曲(ふれるもそうだけど)。「でもない」はアンコールでの1曲。アンコールなんかないと思ったからちょっと得した気分。声の調子がもう一つだったのでラストの高音部が心配だったけど、ギリギリ乗り切った感じ。

全体的に、なんか気合入ってないなぁ、と感じました。こういうイベントでやったことない曲を期待しちゃいけないのかもしれないけど、「ポーズ」とか聞きたかったよ、マネージャーさん。

ちなみに終演後、ロビーでエミ・マイヤーさんとRihwaさんがロビーで自ら物販してました。Rihwaのサイン付きCD手渡し売りとかちょっと魅力的だったな。買わなかったけど。

とりあえず、明日のカエラの方を楽しみにしとこう。

久しぶりのたむらぱんインストアライブ

作成者:mattz 作成日:月, 10/29/2012 - 11:51

たむらぱん ミニライブ&特典お渡し会(@新宿タワーレコード)に行ってきました。実は言いたいことはほとんどTwitterで書いてしまったんですが、昨日のTwilogみると、日本シリーズ関連のtweetばかりなので、あらためてエントリとして起こしてみます。

まず、会場についたのは開始の約1時間前。その時点でもう50人くらいは並んでたかな。中年多いのにみんな頑張るよね。僕なんか1時間並んで4曲のライブ見ただけで腰痛くなっちゃってしょうがないのに。てのはおいといて、しばらく立ってたらピアノの横山さんとギターの生本さんが出てきて音合せ(?)を始めた。バンブー1コーラスとラフの出だしちょろっとって感じ。僕は狭い場所でろくに身動きできずに立ってたので、この頃から足が痛くなってきて、渋谷でやればいいのにと愚痴りはじめた。

その後リハーサルにたむらぱん+サポートのお二人が出てきたので機嫌を直すも、やっぱり足は痛いしさらに腰も痛くなってきた。

いったん引っ込んで13時から本番開始。曲目は「ふれる」、「ST」、「ぼくの」、「ラフ」の4曲。合間のMCで「ST」は「super tramp」(素晴らしき放浪者)だ、などと聞き、気になっていたことが判明してスッキリ。

終演後は特典(wordwideのポスター)お渡し会。「たむらてん、初日に朝一で見に行ったんですよ、ちらっと見かけました」的なことを言ったら、「あー確かにいました」などと僕を覚えているようなことを言っていただけて(ホントに覚えていたかどうかなど、どうでもいいんです)大変満足するなどしつつ「ツアー楽しみにしてます、頑張って下さい」とお伝えして家路につきました。

終わり。

ところで「wordwide」の中では「直球」と「ポーズ」が今のところのお気に入りです。

たむらてん

作成者:mattz 作成日:金, 10/19/2012 - 11:59

たむらてんをやってるギャラリーの告知ページ
展示会『たむらてん』スタート!(スタッフブログ)
開催記念スペシャルトークプログラム!の告知ページ

今日から開催のたむらてん、観てきました。

「ラフ」のプロモーションでFMラジオに出演中に描き上げた「ラフ」と題した裸婦画とか、今までCDのジャケット画やブックレットなどに使われたイラストなど、僕が見たことあるものも、ないものも、色々展示してありました。たむらさんのイラストは、ずっと観てるとちょっと混乱してくるような実に不思議な世界で、実際のところ僕のような人間にはあんまり理解できないところもあります。というかほとんど理解できません。並の人じゃないな、っていう感想しか出てこなかったりするわけですが、無料ですし、ファンの方は是非観ておいたらいいかと思います。ファンじゃない方も、期間中に渋谷に行く用事があるようなら、ちょっとPARCOの6Fまで足を伸ばしてみるといいかもしれません。

ちなみに初日の朝一で行ったおかげで、ちらっととはいえ「生たむらぱん」拝めました。

そして、たむらてんとは関係ない話。

PARCOが開くのは10時だというのに、9時半くらいに前を通ったら既に若い女性ばかり20人くらいの行列ができてて何事かと思ったんですが、同じ6Fで「黒子のバスケ」(僕は読んだことも観たこともないですけど)のなにかをやってて、そこがかなりの賑わいを見せてたのでそれ目当てだったみたいです。なんかすごいですね。

たむらぱんも小さいけどトミタ栞も小さくてとても可愛かったとか3代目4代目5代目の並びは大中小って感じでとても愉快であったとかそんな感じのこと

作成者:mattz 作成日:月, 06/04/2012 - 17:07

「tvk開局40周年記念 『saku saku』 presents 初夏のプレミアムライブ2012」ってやつに行ってきました。

一番のお目当てはたむらぱんのライブでしたけど、カサリンチュのライブがかなり楽しかったので、今度CD聴いてみようと思いました。その他の出演ア ーティストは、Rihwa、中孝介、DEPAPEPE。ちなみにDEPAPEPEというのが、毎年今回のイベント会場である日比谷野音でライブやってるけど、毎年のように雨に見舞われるという超雨男な二人組。このイベントも前日まで予報は雨でしたし、開演前は陽が差してるのに小雨がぱらついていわゆる天気雨が降 ったりしましたが、開演中はずっと好天でした。多分超晴れ女の3代目MCさんのおかげでしょう。

たむらぱんのライブ自体は「ズンダ」、「ラフ」、「ジェットコースター」、「ヘニョリータ」の4曲。サポートメンバーがいつもと少し違ってて、特にギターが生本さんじゃなかったので、特に「ラフ」あたりは感じ違って面白かったな。結構変わるもんなんですね。ところで左目の涙は止まりましたで しょうか?

次に楽しみにしてたのが5代目MCのトミタ栞。小さいのは知ってたけどホントにちっちゃくてホントに可愛かった。ライブでは交代の合間にいつもの番組と変わりないトークを黒幕さんと交わすほか、「栞」という名前の由来でもある「栞のテーマ」なども披露されました。音感はそこそこあるみたいなの でちゃんとボイストレーニングすればデビューいけるぞ。

今回のイベントには、saku sakuの先代MC三原勇希や、先々代MC中村優も出演されたのですが、3人並ぶとそれぞれ約10cmずつの身長差があるので、大中 小といった感じでなかなか絵的に面白くて笑ってしまいました。中村さんは横方向にも大な感じになってきてるようなのでお気をつけください。大きな お世話ですね。

最後に木村カエラ(中村優の更に前の番組MC)からお花が届いていたのでご紹介。

「ラフ」発売記念イベントライブに行ってきました

作成者:mattz 作成日:月, 10/25/2010 - 10:15

場所は新宿タワーレコードの屋上。

1曲目は「ラフ」の3曲目として収録されている「伝心棒」をピアノで弾き語り。たむらぱんの出身あたりでは、電柱のことを電信棒と言うそうです。

ここで、今日のサポートメンバーの登場。生本さんがつぶやいていたので、ギターがいるのはこちらも織り込み済みだったのですが、ピアノの位置もちょっと不自然だなぁと思ったら、キーボードの横山さんもいらっしゃいました。

僕が今まで観たライブでは、大体客席からステージに向かって右にギター、左の後方にキーボードだったのですが、昨日は左右反対で向かって左がギター、右がキーボードでした。ちょっと新鮮。

2曲目が「伝心棒」の歌詞にも出てくるつながりか「テレパシー」。続けて3曲目が「ゼロ」。どちらも、耳新しいアコースティックなアレンジでなかなかよかったです。

4曲目が表題曲「ラフ」。イントロからアコースティックギターが印象的な曲ですし、これをやるには、生本さんは必要でしょう。曲前のMC時に、生本さん がピックの置き場所を色々試行錯誤していたのが目に止まったのですが、途中の間奏部分でだけピックが必要な曲なんですね、「ラフ」。間奏が終わったときにピックを投げたのが印象的でした。

最後の曲が「ズンダ」。みんなで「アー!」と叫んで終了ということで、大変楽しいイベントでした。

終りのMCで、12月15日発売のニューアルバム「ナクナイ」について告知。10時半解禁って言ってたけど、公式ブログに載ってるくらいだから構わないでしょ。

ニューアルバム「ナクナイ」 | たむたむ
アルバム発売決定! | きょうたむ

SOS

作成者:mattz 作成日:金, 07/23/2010 - 22:44

7月21日発売のたむらぱんの新曲「SOS」の発売を記念したミニライブに行ってきました。

「SOS」のPVを監督したというモリタさんという方と、当のPVや、たむらさんが声優として出演のもやしもんに関して少しトークをした後に、カップリング 曲の「ストーリーテラー」、初回限定版のみに収録の3曲目「マイホームタウン」、通常版のみに収録の3曲目「葉っぱの航海」の3曲を披露しておしまい。

相変わらずの微妙なトークに苦笑し、発売記念イベントなのに表題曲を歌わないという予想外の展開に少々驚いたりしながら、楽しんできました。

演奏後はCD購入特典の握手(&ポスター手渡し)会で、ポスターを頂戴しました。

平日の夜ということで同じ新宿タワーレコードで行われた前回ほどではありませんでしたが、結構な人出でしたよ。

「ゼブラクイーン」には「様」をつけてお呼びするのがふさわしい

作成者:mattz 作成日:金, 04/23/2010 - 00:36

と、僕の中で決まりました。

なぜならば、ゼブラクイーン様のCD発売記念イベントである、ミニライブを観てきたからで。

場所は渋谷のタワーレコードの地下の「STAGE ONE」っていうイベントスペースだったんですが、多分ここ、できたばっかりでゼブラクイーン様が最初の出 演者なんだと思います。タワレコのサイト見ても今後のイベント予定とかどこにあるんだかさっぱりなんですけど、まぁそれは置いといて。

19:30スタートでしたが、最初の15分ほどはセブラーマンのトレーラーをステージ上に置いたモニタで鑑賞。僕はすでに試写会でも観てますから「編集すげ ぇ」とか思いながら観ていました。

で、それが終わったらステージが暗転してゼブラポリス数名、PV(ゼブラクイーン様の公式サイトで観られます)にも出ていた(と思われる)ダンサーの皆さんに続いて、ゼブラクイーン様が登場。衣装も、ダンスにちょっぴりキレが足りないところも、PVそのままに「ゼブラクイーンのテーマ」、「NAMIDA ~ココ ロアバイテ~」の2曲を歌って?踊ってとっととお帰りになりました。正味10分もなかった訳ですが、入場整理券の番号がとっても若い番号で10番目以内の入場でしたから、最前列で観させていただきました。いやー、楽しかった。

いくつかプレスも入ってたんですが、ナタリーさんの記事がこちら→「ゼブラクイーン、初の生ライブで 渋谷をゼブラ色に染める

記事の写真には写ってませんが、ガーターベルトの留めるやつ、なんていう名前か知りませんけど、途中で1個外れたのを見逃しませんでした。だから何だ って訳でもないというか、むしろ僕のスケベっぷりを知らしめてるだけですね。どこ見てんだ、っていう。

しかし仲さんは大した女優さんですね。ライブでも見事にゼブラクイーンを演じきってみせてくれました。拍手。

司会のお兄さんに帰ったらブログに書けといわれたんで、書いてみました。

バンブー/マウンテン発売記念ライブに行ってきた

作成者:mattz 作成日:土, 02/13/2010 - 22:07

新宿タワーレコードで行われた、バンブー/マウンテン発売記念のミニライブを観てきました。

17時からのイベントで、15:45頃に会場に着きましたが、その時点で50人くらいはステージ前に。一番後ろに立ってみましたが、ステージ上のピアノがほと んど見えない。本番中も顔はほとんど直接には見られませんでした。ただちょっと上目から映したカメラがステージの後ろのモニターに映ってまして、ピアノを弾く手元が見られたのがちょっと嬉しかったり。

本番前にいつもやってるらしき公開リハーサルでは次の3曲。どうせ本番で歌うのにここでバンブー歌っちゃうのかとか思った。つーか、本番と違う曲演る ってのはリハーサルなのかどうなのかって気もするけど観る方としては色々聴けて万々歳なのでよし←それもいいよ。

  1. Tea
  2. バンブー
  3. スクランブル街道

本番は次の5曲。

  1. ちょうどいいとこにいたい
  2. テレパシー
  3. アミリオン
  4. ジェットコースター
  5. バンブー

表参道で演ったっていう未発表曲を期待したけどなかった。残念。

終演後はCD購入特典の本人からのポスター手渡し(握手つき)。3月のライブも行きますって言ったら「ぜひぜひ」って言ってた。200人くらいはいたと思うんだけど、大変ですなぁ。

なお、クリスマスライブで見かけた二人が一緒に仲良く来ていたのも確認、一安心した。結婚式にはぜひ呼 んでいただきたい。別に何もしてないけど。

J-WAVEのクリスマスライブに行ってきた

作成者:mattz 作成日:水, 12/16/2009 - 14:35

J-WAVEの主催する、ウィンターキャンペーンの一環で行われたたむらさんのライブを観てきました。会場となる、六本木ヒルズ52FのTOKYO CITY VIEW内J-WAVE特設ブースってやつがびっくりするくらい狭くて心配しましたが、狭いおかげでびっくりするくらい近く(距離にしたら5メートルくらい)でたむらさんの唄う姿を堪能できました。

いやー、分かっちゃいるけどちっちゃいねぇ、たむらさん。あの小さな体であの歌声はホントにすごい。

以下セットリスト(っていう単語は割りと最近覚えた)

  • 公開リハーサル時(あくまでリハーサルなので時々マネージャーさん?と話したりして途切れ途切れ。でもちゃんと唄ってた)
    1. アミリオン
    2. ジェットコースター
  • 本番
    1. キースとモモ
    2. 回転木馬
    3. けんかの唄
    4. どんだけ待つのよ
    5. バンブー

バンブー、初めてフルコーラスで聴けた!バンブー以外はしっとり系の曲だったせいもあって、手拍子とか一切なし。でもMCも楽しかったし、ちゃんと盛り上がってましたよ。

それはそうと僕の前でメガネっこのSE(?)をナンパしてたアドエス使いのカメラマンくん。もしここ見てたら結果報告して下さい。