現在地

mattzさんのブログ

松田 vs 十亀シミュレーター

作成者:mattz 作成日:2019/05/25(土) 01:00

こんにちは。作者です。

まず初めに。
十亀選手、松田選手。ネタにしてしまって申し訳ありません。
特にこれ以上の言い訳をするつもりはありませんが、こんなに広まるとは思いませんでした。

次に、特に十亀選手のファンの方。
不快に思われた方もいらっしゃると思いますが、申し訳ありません。
「ファイターズファンが作ったのかと思うと楽しめなくなった」というご意見も拝見しました。
気持ちはわからなくはないです。けど、見なかったことにしていただけると幸いです。
とはいえ、知るまではそれなりに楽しんでいただけたのかと思います。

なお、証拠を出すことはできませんが、おーぷんにスレ建てしたのは私ではありませんし、該当のスレッドに書き込んでもいません。
まとめられて初めて知りました。おかげでバグの修正もできましたけど。

僕がした広報行為は、自分のTwitterで「作ったよ」とpostしたのと修正した際の報告のpostだけです。リツイートしてくれた人にいいねつけたりもしてませんし、言及してくれた人にリプライつけたりもしていません。

それでは、全てにお答えすることはできませんが、言及いただいたご意見・ご感想に返答させていただきます。

まず

該当の発言を見つけられませんでしたが、「グラシアル vs 十亀も作って欲しい」
僕の調べた限り、この二人の対戦通算でもまだ8打席ですよね。確かにここまではグラシアル選手から見て好相性ですけど、2012年から今日まで積み上げてきた50を超える打席が醸し出す何か、が、このシミュレーターの肝だと僕は思っています。だからこそ何人か見かけましたけどライオンズファンの方にも笑って受け入れられるんだと思います。ので、僕は作りません。シミュレーター自体はhtmlとJavaScript(jQuery)とCSSだけの作りで、簡単にコピーできますからご自分でどうぞ。

こちらも該当の発言を見つけられませんでしたが「加賀 vs バレンティン版を」
パ専なもので、お二方の関係性を把握していなかったのですが、こちらは加賀投手がバレンティン選手を抑え込んでいるパターンなんですね。そんなわけでよく知らないのと、なんとなくですけどあまり面白いものにはならなそうなので、僕は作りません。ご自分でどうぞ。

某まとめサイトのコメント欄より「わりかし丁寧にコード書かれてて草生える」
実は最初のバージョンはくっそ汚いやっつけのコードでしたが、思いっきりリファクタリングしました。やっといてよかったーw

私です。

と言われたからというわけでもないですが、流石にちょっと説明不足な気はしたので、アップデートの際に説明文を入れるようにしました。

ありがとうございます。なかなかの褒め言葉です。

色々エゴサーチして見てますけど5点以内というのは僕もまだ見たことがないので、もし出たら勝ちでいいと思います。ちなみに公開はしていませんが、指定した点数以下or以上が出るまで勝手に再試行するバージョンをというのを作ってローカルで30分位回しましたけど5点以内は出ませんでした。
ちなみに僕が計算したわけじゃないので本当かどうかわかりませんがノーノーが出る確率はおよそ500億分1だそうです。

ライオンズファンの方とお見受けしますが、そういう方に面白いと言っていただけると救われます。

ぼくもかなりしょうもないなぁと思います。

大谷9人vs柳田9人だったらどっちが勝つ?みたいなスレって定期的に建つじゃないですか。それと大して変わらないと思いますよ。あとは作れるかどうか、作ろうと思うかどうか。

三者凡退すると赤い字になるんですよ。体感では3回くらい回せば見られるくらいのプチレアです。
なお、クラス名は”one-two-three”。分かる人には分かる。

ちゃんとお仕事しましたか?そこまでのものじゃないですよ?ホント。
ところで、僕ちゃんとhttpsのurl貼ったはずなんだけどどこで欠落したんだろ。別にいいけど。

自分で言うのもなんですけど、妙に中毒性あるんですよね、これ。でもずっとやるのはアレですよ……
あと7点は結構レアです。UR。

最後に

アクセス跳ね上がってて草

アフィ貼っときゃよかったかなー

○●○●○●○●○●○●○

作成者:mattz 作成日:2019/05/11(土) 12:31

○●○●○●○●○●○●○

我が北海道日本ハムファイターズがおかしなことをやっている。
4/24、25と連勝して以降、負け、勝ちを繰り返すこと13試合。
相撲界では「ヌケヌケ」などと言うそうで、一場所全部ヌケヌケというのは幕内では記録されていない模様。
参考:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8C%E3%82%B1%E3%83%8C%E3%82%B1

過去の記録はどんなもんかというのが気になるところだが、あまり記録として意識されたこともないようで、検索では見つけられなかったので自分で調べてみた。

ここ数年でこんな話題が出た記憶がないので、5年前に買った日本プロ野球80年史という本の付録DVDに、2014年までのプロ野球の全勝敗が掲載されているのでこれで調べればとりあえずは十分だろう。

という訳で古い方から。

昭和38年/1963国鉄スワローズ

8/31のダブルヘッダーで阪神に連敗、翌日から勝ち負けを繰り返し、9/18、19と巨人に連勝するまで14試合。

月日 対戦相手 勝敗 スコア
8/31 阪神 0-1
8.31 阪神 1-4 1
9.1 阪神 5-1 2
9.1 阪神 1-8 3
9.3 中日 8-0 4
9.4 中日 2-4 5
9.5 中日 6-1 6
9.7 大洋 0-5 7
9.8 大洋 7-1 8
9.8 大洋 2-8 9
9.10 広島 5-4 10
9.14 中日 2-4 11
9.15 中日 6-3 12
9.17 巨人 0-7 13
9.18 巨人 4-3 14
9.19 巨人 2-0

昭和44年/1969年 阪急ブレーブス

8/28にロッテ、8/30に西鉄と連敗後、勝ち負けを繰り返し9/14南海戦、9/15ロッテ戦と連勝するまで14試合。

月日 対戦相手 勝敗 スコア
8.28 ロッテ 5-9
8.30 西鉄 1-4 1
8.30 西鉄 4-2 2
8.31 西鉄 5-6 3
9.2 近鉄 4-0 4
9.3 近鉄 1-5 5
9.4 近鉄 10-5 6
9.5 東映 2-4 7
9.6 東映 4-3 8
9.9 西鉄 9-10 9
9.9 西鉄 5-4 10
9.10 西鉄 3-6 11
9.13 南海 3-1 12
9.13 南海 1-4 13
9.14 南海 8-2 14
9.15 ロッテ 6-5

昭和45年/1970年 阪急ブレーブス

8/11,12と近鉄に連勝後負け勝ちを繰り返し、9/2東映、9/4近鉄に連敗するまで14試合。

月日 対戦相手 勝敗 スコア
8.11 近鉄 4-1
8.12 近鉄 5-3 1
8.13 近鉄 2-3 2
8.16 南海 5-1 3
8.19 ロッテ 3-6 4
8.20 ロッテ 2-1 5
8.22 近鉄 6-7 6
8.25 南海 4-2 7
8.26 南海 5-8 8
8.27 南海 9-2 9
8.28 西鉄 7-8 10
8.29 西鉄 5-0 11
8.29 西鉄 2-3 12
9.1 東映 6-5 13
9.2 東映 0-2 14
9.4 近鉄 2-4

昭和50年/1975年 広島東洋カープ

7/9に阪神、7/11に大洋と連敗後、勝ち負けを繰り返し、8/5,6とヤクルトに連勝するまで14試合。

月日 対戦相手 勝敗 スコア
7.9 阪神 4-5
7.11 大洋 3-11 1
7.13 大洋 2-1 2
7.15 中日 2-4 3
7.16 中日 12-3 4
7.17 中日 4-7 5
7.25 中日 3-2 6
7.27 中日 0-2 7
7.29 巨人 9-5 8
7.30 巨人 5-8 9
7.31 巨人 10-6 10
8.2 大洋 4-6 11
8.3 大洋 3-0 12
8.3 大洋 0-2 13
8.5 ヤクル 1-0 14
8.6 ヤクルト 3-1

平成14年/2002年 福岡ダイエーホークス

月日 対戦相手 勝敗 スコア
7.3 オリックス 7-0
7.5 ロッテ 8-3 1
7.6 ロッテ 4-6 2
7.7 ロッテ 6-1 3
7.8 西武 4-6 4
7.9 西武 8-1 5
7.10 西武 2-7 6
7.16 ロッテ 4-3 7
7.17 ロッテ 3-5 8
7.18 ロッテ 5-3 9
7.19 オリックス 0-17 10
7.20 オリックス 6-1 11
7.21 オリックス 2-3 12
7.22 近鉄 8-5 13
7.23 近鉄 2-4 14
7.24 近鉄 4-10

うん。あと一つだね。並ばなくていいぞ。だけどもし並んじゃったら、更新しよう。

衝撃だわ

作成者:mattz 作成日:2019/05/09(木) 16:21

なんでこの結果?
リプライにある

も意味が分からん。Dと答えるに決まってるだろう。

これは初めて知った。

作成者:mattz 作成日:2019/03/12(火) 09:28

String.prototype.split() - JavaScript | MDNより

separator が、キャプチャする括弧を含む正規表現だった場合、マッチしたキャプチャする括弧の結果(任意の undefined となった結果を含む)である各回の区切りが出力配列に結合されます。

きっかけは「Javascript | 'あ●い▲う'などの文字列をsplitなど用いて区切り文字も含めた配列にしたい。

あんまり使う機会はなさそうだけど備忘として。

phpのpreg_splitだとこうはならない。ってことはperlもだよな。

httpsでアクセスできるようにした

作成者:mattz 作成日:2019/02/09(土) 21:24

前から考えてはいたんだけど、なんとなく面倒でほうってたんだけど、某氏のブログも対応したとか言ってるし、ちょっと調べてみたら簡単にできそうだったのでやってみた。

というわけで、https://mattz.xii.jp/ でもアクセスできるようになりました。

httpできたらリダイレクトする、とかはそれこそ面倒なのでやってない。

Drupalを8にUpgrade、はせずに9が出たら移行を検討するとしよう。

2018年を振り返る

作成者:mattz 作成日:2018/12/31(月) 20:54

たむらぱん

今年はたむらぱんのライブに4回(内2回は同日)、たむらぱんがメンバーの一人として参加している元・少年少女合唱団のライブに1回行きました。
握手会とかもあって楽しかったです。

野球

ファイターズの試合は何回見に行ったかちゃんと数えてないので分かりませんけど、去年書いた通り楽天生命パーク宮城への遠征は実現しました。土日2試合観戦して我がファイターズはどちらも負けてしまったけれど、楽パはとても素敵なボールパークでした。観覧車にも乗ったよ。新球場も発表になったことだし、移転する前に一度は札幌ドーム行かないとな。

やる方は去年よりだいぶマシで安打数昨年比3倍。そろそろ盗塁が苦しくなってきました。失敗はなかったはずだけど。

卓球

Tリーグ発足ってことで、1回だけ観に行きました。もっともっと盛り上がるといいですね。

その他

今年も行きましたよ、鎌ヶ谷ランフェスタ。今年は3キロ一度も歩かずに(ゆっくりだけど)完走しました。
清宮来るとは思わなかったな。

他には特に書くようなこともないというか、そろそろ去年の記憶と今年の記憶が区別がつかなくなってきており。今年のことだと思って書きかけて調べてみたら去年の話だったとかいう。年取るっていやね。

そんな感じで皆様良いお年を。

2017年を振り返る

作成者:mattz 作成日:2017/12/31(日) 23:28

もうなんかここの存在を忘れつつあるけど。

たむ

2017年はたむらぱんのライブに3回行きました。

  • 4/28 長嶋有の朗読で五番勝負
  • 8/8 LaLa Lapin
  • 10/12 OH!!TAM

4月のは"たむらぱんの"ライブと言えるのか微妙なところですが。そろそろ新譜をお願いします。

野球

日ハムの1軍公式戦は14試合観戦して6勝8敗。今年のチーム勝率とほぼ同じ。今年は初めてヤフオクドームで観戦できました。2試合観て2試合とも負けましたけども。今年はkoboパーク宮城改め楽天生命パーク宮城での観戦を目指しています。札幌ドームも行かないとねとは思うんだけども。
他に、オープン戦を1回、イースタンリーグの公式戦をよみうりランドで1回、鎌ケ谷で1回観戦しています。来年は一つでも順位上げられるといいなぁ。

やる方の野球はひどいもんでした。打数は秘密ですけど1安打。

その他

鎌ケ谷ランフェスタ、というイベントに参加しました。3キロって長いですね。楽勝だと思ってたら、全然そんなことなかった。2018年も行くかどうかは未定。

あとはなんかあったかなぁ。特筆するようなこともないかな。

てな感じでよいお年を。

あ、そうそう。tu-ka時代から使っていたauを解約しました。ので、ezweb.ne.jpなメールアドレスはもう使っていません。電話番号は変わっていませんが。

2016年を振り返る

作成者:mattz 作成日:2017/01/05(木) 18:24

観る

2016年はたむらぱんのライブに3回行きました。

  • 『drawdraw music』vol.2
  • 『drawdraw music』vol.3
  • 吉祥寺アニメミュージックアワー たむらぱん

北海道日本ハムファイターズの試合を10回見に行きました。4勝6敗。
試合ではないけど、鎌ヶ谷のパブリックビューイングに2回行きました。2勝。
通算6勝6敗。

なんにせよ、祝日本一。

打つ

あ、僕ギャンブルはほとんどしない(別に嫌いなわけではない)んで、野球の話です。

27打数5安打、打率にして.185。ダメダメですねー。チーム打率が.258と草野球とは思えない貧打チームですが、その中でもダメな方です。
盗塁5。

その他

特筆すべきことも特にありません。まぁココに書くようなことではないことは色々ありましたけど。

もしかしたら今年最後のエントリーかもしれませんが、本年もよろしくお願いします。

たむらぱん「drawdraw music vol.2」

作成者:mattz 作成日:2016/05/23(月) 11:19

たむらぱん「drawdraw music vol.2」

久しぶりの生たむらぱん。

drawdraw musicは2年ぶり。たむらぱんの絵とライブを楽しむイベントということで、会場にはたむら画伯の作品が色々展示してある。


入場時に配られたえびせんべい(なぜ?)

ステージの様子。後ろのイラストはたむらぱんが描いたもの。これ後で書くけど結構びっくりもの。

セットリスト(抜け、曲順の前後はあるかもしれない)に沿って書いてみる。

回転木馬

オープニングの弾き語り。

キースとモモ

たむらぱんがやっている歌詞講座に絡めて。この詩、なんとか(忘れた)っていう映画をイメージして書いたらしい。

でもない

暗くなってからやりたい曲があるとかで、当初予定から繰り上げて演奏。

かなりどうでもいいけど、「ah」を続けるところ、ブレス音と相まって目をつぶって聴いてるとちょっとエロい。

ココ

さよなら太陽 いざなう様に夜が昇ってくに掛けたかったらしい。

きづく

ラフ

この辺は定番。

五輪

前回に続いて2回目。前回は曲名不詳と書いたけど、「ごりん」らしい。

スクランブル街道

ちょっと曲順は怪しい。

この日の会場はビルの10Fだったんけど、東京の夜景を見ながらが似合うんじゃないかと言って、1番だけステージから外れてア・カペラでの披露だったが、やっぱりたむらぱん歌上手い。以前に比べると、高音とか時々出づらそうだったりするけど。

ここで、リアルタイムでのお絵かきタイム。


上の2枚は、このライブのためにインストゥルメンタルに作ってきたという、「love and pain」から「only lonely road」ともう一曲(なんだったか忘れた)をBGMに描き上げた。
この会場、壁がホワイトボード的なものらしく、簡単に書いたり消したりできるようなんですが、下書き無しで、ほぼ描き直し無しで描いてた。ステージ後ろのでっかいのもそうなんだろうな。なんなんだろ、この人。異能。

なお、この後にやる3曲をイメージしたイラストらしい。

やってくる

先の画像の1枚目。やってくる…… なるほどわからん

くらげぼくら

正しい表記は不明。くらげはクラゲかもしれないしぼくらは僕らかもしれない。

エンドソング

正しい表記は不明。End SongとかEND SONGとかえんどそんぐだったりするかもしれない。

本来はこれで終わりらしいのだが、せっかく作ったインストゥルメンタル版の音源があるから、リクエストで1曲歌いますということで、聴衆に問いかけて、手を上げた人の中から「そこのメガネのおねえさん」って言ってるのに、当てられてもいない中年男性(前にも見たことあったわこの人)が「第2ステージ」と言うもいやあなたじゃなくて、ってことで「メガネのおねえさん」のリクエストで

手が目が

僕もこれが聞きたかったので拍手。たむらぱん自身は結構予想外だったようで、「歌詞を確認するからちょっと待ってね」的なことを言ってました。

第2ステージ

でなんだかんだ言って「せっかくだから」と言ってこの曲も歌ってくれました。よかったなおっさん。

突発で2曲歌ったの聴いて思ったんだけど、リハーサルって大事なんだな。

最後に告知。

もっとも、この告知は会場入口に書いてあったので、始まる前に知ってたけど。

ということで、次回のブログ更新は8月になると思います。

あけましておめでとうございます

作成者:mattz 作成日:2016/02/07(日) 11:03

今更?まぁ、今年初なんで。

今の会社に入って16年ちょっと経つんですが、最初の半年ほどを除いて、あとはずうっと客先(5社くらい)常駐のお仕事をしてました。で、去年の夏あたりからいわゆる受託のお仕事をすることになって、自社に戻った訳ですが、まぁびっくりしました。だって超古臭いんだもん。なにこれ。15年前と変わってなくね?は大げさにしてもマジで10年遅れてる。

ってわけで、少しは今どきのIT企業らしくなるように、できるところから手を付けて、5年遅れくらいにはなってきたかなぁ、と思ったところで、とある金融系のシステム子会社に3か月ほどのスポットで入ることになったのですが、入ってみたら冗談抜きで15年遅れの世界がそこにありました。

メモリ1.66Gってなんの冗談ですか。この上でEclipseを動かせと?USBポートに封がしてあって、マウスも付属品以外使用不可(端末によってはボールマウスだぜ?)、USBキーボードもダメだと。いやUSBメモリとか勝手に使われちゃ困るってのは分かるんですが、入力デバイスくらい自由に選択させてもいいんじゃないかな。まぁキーボード型のUSBメモリとかあってもおかしくないし、一人ひとり申請してもらうとかの管理の手間を考えたら一切ダメってのが一番楽なんでしょうけど。他にも不満は山ほどあったりしますけれども、全部書いちゃうわけにもいかないのでこの辺にしときますが。

業種が業種なので信用第一ってのはそりゃごもっともなのですが、マシンスペックくらい、もうちっとマシなものにしてあげた方がいいんじゃないでしょうかね?

つか皆さんよくこんな環境で我慢してますよね、と思ったりするわけなんですが、周りの話聞いてみると、あまり我慢している意識はないようです。最初からこういう環境にいると、こういうもんだと思うみたいです。人は慣れるってこういうことなのかな。

あ、僕は英字配列じゃないと仕事できないので、交渉してキーボードだけは許可してもらいました。はい。言ってみるもんですね。

ページ