現在地

Windows 7でクリックするまでサブメニューを展開しないようにする

作成者:mattz 作成日:2010/02/19(金) 01:06

新年早々に新しいノートPCを購入し(支払いこれからだけど)、本格的にWindows 7を使い始めたわけですが、Windows XPとの違いに戸惑うところはやっぱり 大きいです。僕の場合、結構細かいところをいじって自分の好みのWindowsに仕立て上げてから使っていたので、余計にそう思うのかもしれません。

元々そういうカスタマイズというか、パーソナライズというか、自分好みにするのは好きで、新しく入手したソフトは全部のメニューと設定項目はあらかた試してみてから使うような性格だったりします。余談ですが、Operaも最初はかなり色々やってました。今はほぼOpera Link任せですけど。

Windows XPでは細かい設定のかなりの部分をMicrosoft PowerToys for Windows XPのTweak UIでやっていましたが、さすがにまだWindows 7用ってのもないっぽいですし、そろそろ新しい流儀にも慣れた方がいいよな ぁ、なんていう気持ちもあったりして、あまりいじらないで使っていたんですが、どうしてもマウスでポイントしただけでサブメニューが展開するってのには慣れそうにもないもので、それだけ何とかしようと思いました。

この手は大体レジストリをどうにかすればイケるってのは分かりますし、ちょっと検索してShowMenuDelayっつーキーがそれらしいってのもすぐ分かったん ですが、「クリックするまでサブメニューを展開しない」ってのは一体いくつにすりゃいいんだろ、と。

「標準の値は400」。それは分かった。「値の単位はミリ秒」。うん、それも把握した。「小さくするほど速くなって0が最速だけど0にすると不具合もある 」。それは身をもって知った。かなり焦った。詳細は省くけど、あまり小さくするのはやめた方がいいぞ、みんな。

結局調べててたどり着いたのが、ShowMenuDelayの値を馬鹿みたいにでかくすればいいってこと。10000とか20000とか。こうすると、ポイントだけでサブメ ニューを展開するには10秒とか20秒じっとしてないといけないってことになるのだけれども、クリックすればちゃんと展開される訳で、僕にとっては快適環境。

いや、この発想はなかった。なるほどねぇ。

追記

Tweak UIでこの設定をしているXPのShowMenuDelayの値を見てみたら、65534になってた。最初からそうすりゃ良かったんだけどね。