現在地

Operaのなんとかバー

作成者:mattz 作成日:2009/09/18(金) 12:38

検索ニーズにこたえる月間シリーズ。

そんなに多いわけでもないけど「Opera ○○バー」で検索してくる人。Operaというブラウザは、割と簡単な操作でいろんな○○バーが非表示にできちゃう ので、間違えて消しちゃって困る人が案外多いようなので、その辺の復活のさせ方について。なんとかiniファイルをエディタで開けとかそういうことは言わないのでご安心ください。

なお、全ての説明はWindows版のOpera 10ベースです。それしか持ってないんで。MacとかUnix系の人はうまいこと読み替えてください。

メニューバー

メニューバーが消えちゃった場合は、[Alt]キーを1回ポンと押して離すと、

こんな感じのメニュー(少し前のsnapshotの時のスクリーンショットなので、一部日本語化されていませんが)が表示されるので、「メニューバーを表示する」(この画像だとShow Menu Bar)ってのを選択すれば復活します。

メインバー

戻るだの進むだののボタンが表示されてるやつですが、えー、正直こいつの存在意義が一番よく分からないので、消えたままにしときなさい。戻るも進むも更新も全部マウスジェスチャとかキーボードショートカットでできるんだから。わざわざマウスカーソルをそこまで持っていって押すとか無駄なことをするのはやめるといいよ。

どうしても表示したければ表示メニューのサブメニューにツールバーってのがあって、そこで表示に切り替えられます。

メインバー以外に以下のような○○バー(パネルはツールバーじゃないけど)の表示/非表示がここで切り替えられるので、やってみるとよいです。

  • パネル
  • パーソナルバー
  • タブバー
  • ステータスバー
  • アドレスバー
  • ナビゲーションバー

ここから表示にできないのがビューバーとスタートバーですが、これを復活させるには[Shift+F12]で表示される、「外観の設定」ダイアログの「ツールバ ー」タブにチェックボックスがあるので、ここで。というかこれを先に言えば全部変えられるじゃんね。まぁいいか。

パネル

うっかり消してしまったパネルはパネルツールバーの「+」っぽいボタンをクリックで選びなおせばOK。

このボタン自体を消しちゃった、とか言う場合は、「外観の設定」ダイアログの「パネル」タブで。

独自に設定したWebパネルはここからは無理ですが、ブックマークしてあるなら、ブックマークパネルとかブックマーク編集画面でお目当てのブックマーク を右クリックしてブックマークのプロパティを開くと、パネルに表示するっていうチェックボックスがあるのでそこにチェック。

あるいは、実際のそのページを開いて、ブックマークに追加する操作をしてもらって、[詳細]ボタンを押しても同じです。

ボタン

これも「概観の設定」ダイアログの「ボタン」タブで。

ちなみに、いろいろなボタンがいろいろな場所に配置できるので、ボタンが好きな人はいろいろやってみたらいいと思います。

独自のボタンの場合までは知らない。ボタン単位のカスタマイズが自分でできる人なら、自分で何とかできるでしょ。

スクロールバー

コメントで指摘を受けて、僕が設定項目見逃してただけだったのが判明したので以下は削除。復活方法はコメント欄を参照ください。


一番説明が簡単で確実なのが
opera:config#UserPrefs|ShowScrollBars
これをコピーして、アドレスバーに貼り付けるか、Paste&Goしてチェック状態にして保存。これで復活します。


ただうっかり消しちゃった人は多分、ショートカットの設定をOpera 9.2 Compatibleで使っていて[Ctrl+F7]を押しちゃったんじゃないかと思いますので、[Ctrl+F7]でも戻ると思います。


標準のショートカットにはスクロールバーのON/OFFは割り当てられてないみたいですし、普通の設定画面じゃ切り替えられないし。

タグ: