現在地

ブログ

楊令伝6

作成者:mattz 作成日:2008/07/27(日) 23:12

結局4巻の途中からと5巻は読んでないけど、本屋で6巻買って帰宅時の電車の中で読んだ。

この6巻が、というわけでなく、楊令伝という小説は、2ちゃんねるの専用スレとか読んでると一部の人からはひどい言われようなんだが、僕はそんなにひどい 出来だと思いません。

というか水滸伝の印象が強すぎるのかもね。水滸伝が19巻かけて盛り上げてきたそのテンションのまま楊令伝に入っちゃったら北方謙三死んじゃうよ。

BEST VIDEO 1 (by 木村カエラ)

作成者:mattz 作成日:2008/07/27(日) 23:04

これまでの(多分)すべてのMUSIC VIDEOを集めたDVDで、なかなかお買い得感のある一品。もっとも作(売)る方にとっても元手はほとんどかかっていない気はするが。

しかしリルラリルハ以前の木村カエラの可愛さは異常。今でも可愛いけどさ。それにしても歌はうまくなった。

anti spam comment

作成者:mattz 作成日:2008/07/25(金) 12:26

MTの機能でspam blockの強度を上げてみたが効果が薄かった。上げすぎると普通のコメントも見逃しちゃうし。っつー訳で「MovableTypeのspam対策 その2」を参考にascii文字Onlyのコメントは受付けないようにしてしまいました。captchaは自分が好きじゃないので導入したくない。

2010/01/05追記

というこのエントリは、Movable Typeでブログ運営していた頃のログをインポートしたものなので、現状にはマッチしていませんでした。

見本のようなspamコメント(削除しましたけどね)が付いたので気付くなどした。

spam

作成者:mattz 作成日:2008/07/24(木) 14:35

何でか知らんが特定の記事だけが、海外からのコメントspamが多いので、その記事だけコメント欄閉じた。Movable Typeって便利だな。

と思ったら別のエントリに飛び火しやがった。spam blockの強度上げてやる。

Googleの小技

作成者:mattz 作成日:2008/07/10(木) 11:40

Googleでよく私が使う検索テクニックまとめ | 楽してプロっぽいデザイン | Forty-N-FiveBlog

こういうのは色々ある。すぐに思いつくのはとりあえずこれ。

キーワード -site:2ch.net
会社のネットワークから、などで、2ちゃんねるへのアクセス制限されてるから検索結果とかにも出てこなくていいんだけど、とかいう人向け。
Operaのsearch.iniに追加したければ、Googleに行って、キーワード入力用のinput要素内で右クリックして、[検索の作成...]→[詳細>>]→[アドレス]欄から「q=%s」という文字を探して、「q=%s+-site:2ch.net」に変える。キーワードはお好きなように。
別に2ちゃんねるじゃなくても特定のサイトは検索結果外したい、とかいう時はこれ。個人的にはall aboutイラネ。
pdfイラネ
キーワード -filetype:pdf
flashイラネなら-filetype:swfだけどこれはあんまり有効そうじゃないなぁ。
allinanchor:キーワード
こんなのもある。アンカー文字列に「キーワード」を含むページにだけヒットする。要するに「キーワードはhoge」みたいなリンクを含むページ。

弁護士のくず7巻

作成者:mattz 作成日:2008/07/05(土) 01:38

この辺の話はどうなったんだろうなぁ、と目次を見てみたがどうやら未収録のようだ、と思いながら読み終わり、最後の参考文献のページを見て気づく。

『蚕食弁護士』は現在係争中のため、単行本収録を見送らせていただきます。係争が終了した際に、収録する予定です。ご了承ください。

なるほど。早いとこ決着つけてくださいね。

収録された内容についてですが、この巻では「裁判員といっしょ」がまず注目。裁判員制度下での裁判の、あるかもしれない例が描かれた一篇。裁判員制度、支持しますか?

他の収録作品についてですが、法廷ものというと「逆転裁判」ではないですが、主人公の活躍で、どう見ても不利に見えた公判をひっくり返す、みたいな話になりがちなんですが、そうではない一ひねりしたものが多く、なかなか読み応えがありました。もともと主人公の造形からして弁護士ものとしてはかなり異色の作品 ですが、これまでの「くず」と比較してもちょっと違った味わいです。おすすめ。

ページ